スポンサーリンク

2022年6月の家計簿

月々の大まかな支出を把握したいので、税金等は月の支出に合計せず、別途貯蓄から出している。収入は書いていないが、「支出」と「貯金」の合計がほぼ収入。職場が社会保険未加入のため健康保険・年金は天引きでない。

 

<支出>

家賃 57,000
保険 2,000
電気 8,135
ガス 3,911
水道(隔月)-    
携帯(私)1,626
携帯(夫)2,000…夫のカード払いなので月2,000円固定で渡す。
NTT(光・隔月)-   
プロバイダ 1,833
ガソリン・交通費 1,060…JR、バス
食費 28,270
日用品 11,136…コンタクト8,745円、その他諸々。
娯楽・交際 22,714…父の日約6,000円、サプリ約4,300円、その他外食等おでかけ費。
夫へ 10,000
美容・被服 65,960…ワンピース、Tシャツ、シャツ、レインブーツ、UVベース、ヘアケア剤。
教育・仕事 7,330…本3,190円、スリッパ、仕事時の飲食物、朝カフェ代。
医療 18,734…婦人科、歯科、夫歯科、皮膚科、消化器科、目薬。
猫費 8,986…療養食、猫砂。
支出合計 250,695

 

<6月の貯金>

640,500…コロナの共済金40,500円と賞与、給与から。

 

<貯蓄からの支出>

0

 

ボーナス月なので、服やらレインブーツやら買ったりして支出多め。食費は先月安かった分、今月は増えた。まあ気にする程でもないか。仕事関連で本を2冊買ってみたが果たして活用できるのか。活用しないとやばい。

医療費が高めではあるけども、胃カメラを受けたし、歯科検診にも行ったので、こんなものかな。去年よりは抑えられている。

なんだか、「ボーナスだ!わーい!」みたいな感覚が薄れている。ワンピース3枚も購入したのは、間違いなくボーナスのおかげなんだけど、昔はもっとうきうき感があったような気がする。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク