スポンサーリンク

帰省後の肌の不調が落ち着いた。

いいことを書くと途端に大きなニキビができたりするので、油断ならないが、帰省から2週間過ぎて、鼻の下の間抜けなニキビ↓

seri-o.hatenablog.jp

このニキビも、その後黄色く固まってポロッと取れた。今、これを書いている瞬間は、膿んだニキビが治まっている。

もちろん、酷い肌荒れの後なので、炎症後色素沈着があって、綺麗な肌には程遠い。でも、膿んだ痛いニキビがないだけで、自分比でかなりいい。

抗生物質の飲み薬が効いたのか、植物油脂を避けた食生活に戻ったのが効いたのか、その両方かな。

植物油脂ってほとんどのお菓子類に入っているので、市販のお菓子を食べる人なら、無意識に口にしてると思う。食べても平気な人は平気なんだけど、私の場合、本当に顕著に肌に出る。

帰省したときの反省をすると、ラミーのシリーズのチョコ(レモンリキュール)を食べ、亀田のぽたぽた焼きを食べ、芋けんぴ(どこかのお土産)を食べ、森永のリーフィを食べ… 書いてて、どう考えても食べすぎやろとつっこみたくなる。

ちょっと食べると歯止めがきかなくなり、「もう、いいや」ってやけくそになって食べてしまう。だから一切食べないのがいい。今度の帰省は7月だと思うけど、本当の本当に気をつけよう。

明日からも油断せずに、食べものを買うときはパッケージの表示を見て、要注意。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク