スポンサーリンク

約10日間の療養で体重と肌はどう変化したか。

f:id:myukmyuk:20220309231737j:plain

コロナで10日間程家からも出ず、寝てばかりの療養を経て、体重と肌はどう変化したか。

まず体重は、一時期味覚がおかしくなったし、食欲が落ちたこともあり、最大2.3kg減った。今は味覚も食欲も回復して1kg以上戻ったので、コロナ前からすると1kg減ぐらい。

それにしても、去年、体重の減少で甲状腺の数値が悪くなり、「健康のためにはほどほどに太った方がよい」と実感したはずなのに、未だに体重が減ると嬉しくなるし、戻ることには抵抗がある。

長年の刷り込みって恐ろしい…

 

そして、肌。私の予想では、たっぷり睡眠をとって、仕事のストレスもなく、買い物にも行けないから余計なもの(お菓子等)を食べない生活で、ニキビが治るに違いない!と期待していた。

ところがどっこい、外出解禁日直前には顎に膿んだニキビができ、口の周りにブツブツ(小さいニキビ?)がたくさんできてきて、今もめっちゃ肌荒れしている。

なんで!?

この10日間、ほぼ毎日、朝に酢納豆とサラダ、昼にたまごかけごはん、夜におかずを味見程度食べる生活だったのだが、栄養不足だったんだろうか。納豆と米と野菜食べてりゃOKだと思ってたのにな… ビタミンCは毎日飲んでいるけど、こりゃいかんと思い、悪あがきでマルチビタミンも買ってきて飲み始めた。

本当、私のニキビって睡眠時間とは関係なさそうだ。植物油脂もこの間ほぼ摂らなかった(マヨネーズを使った料理の味見ぐらい)のに…

結構ショックだわ。どうすれば肌がよくなるんだろう。

とりあえず口の周りが痛すぎるし、口内炎もできているので、せっせとビタミンを摂って、一旦治したい。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク