スポンサーリンク

皮膚科でお尻を診て貰った。

今日は半日勤務で、楽々のはずなのに、起きたときから身体が重くて不調だった。バスを降りてから少し歩くのだけど、足取りが重くて何度も立ち止まってしまった。職場の人が「今日みたいに湿度が高いと自転車漕いでも中々前に進まない」と言っていたので、きっと湿度のせい。

しばらく前からの腰痛が、昨日は少しよくなってきたかなと思ったのに、今日は絶不調。日によるんだな。とにもかくにも仕事を切り上げて、午後は皮膚科に行ってきた。

 

皮膚科の受付では遅い時間を指定されたけども、そのまま病院内で待つことにした。患者さんが途切れたタイミングで早く呼ばれる場合があるし、結構家から離れたところに病院があるので、一旦帰ったところで、何もできないだろうから。

待っているうちに、涼しくて気分がよくなってきた。やはり湿度か。帰ったら寝込もうとか思ってたけど、ごはんも普通に作れるわ。しばらく待つと、案の定、予定より早く呼ばれた。

ニキビについては、先月より落ち着いたけども、ポツポツ小さいのができるので、前々回のゼビアックスローションを出してもらった。前回貰ったイオウのカンフルローションは、いかにも効きそうなにおいがして好きなんだけど、効き目はイマイチだった。

そして今日は勇気を出して、お尻の皮がむけて痛いところ(尾てい骨付近)を診て貰った。

婦人科検診とか乳がん検診は全く恥ずかしくないんだけど、皮膚科でお尻って、なんだか恥ずかしい。位置的に丸々出すわけではなかったけど。恥ずかしいと思うから恥ずかしいので、もじもじせずになるべく堂々としていた。お医者さんは、なんとも思わないだろう。

念のため、何か菌に感染してたりしていないか、細胞を顕微鏡でみて貰ったけども、大丈夫だった。長時間座っていることで蒸れたり擦れたりが原因か、というところ。ワセリンで保湿して様子見となった。

とりあえず、ほっとしたわ。そこまで困っているわけではないので、これまでも保湿していたけども、引き続き保湿保湿でいこう。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク