スポンサーリンク

酷くなった腰痛と消化器科通院

通院続きだ。今日は早退して消化器科通院日。

最近便秘気味でおなかが張って困ることを伝えたら、グーフィスが1日3錠に増えた。様子をみながら調整すればよいとのことなので、毎日3錠は飲まないつもりだけど、思い出してみれば、グーフィスは薬価が高いんだった。5週間分ってこともあるけど、今日は薬代だけで7000円超!凹んだわ… 7000円食費を増やしたらどれだけ色々なものが食べられることか。

消化器科で飲んでいる薬は、ビオスリー、セレキノン、グーフィス、タケキャブ、ドグマチールで、このうち、タケキャブとドグマチールは減らすと胃がみるみる不調になり、食欲ががくんと落ちるので、これ以上減らせない。

ビオスリーとセレキノンにあまり意味を感じないのだけど、どうなんだろう。ビオスリーは基本の整腸剤で、セレキノンは過敏性腸症候群の薬、という認識なんだけど、ドグマチールみたいに、一旦やめてみたら効果が分かるんだろうか。今度相談してみよう。

今日は1年以上間があいていたので、血液検査もした。 次回結果が出るので楽しみだ(え、こんな楽しみでいいんかい)。

 

それにしてもここのところ腰の調子が悪すぎる。今日は腰痛から吐き気がして、朝から痛み止めにロキソニンを飲んでみたけど全く効果がない。寝ても覚めても痛い。今まで寝るのが一番の楽しみと言ってもいいぐらいだったのに、ここのところ寝ようとして横向いても腰が痛く、上向いても痛く、うつぶせが一番マシだけど、首がねじれて痛いからあまりよく眠れず、夜中に目が覚めたときもとにかく腰が痛いので、寝るのが楽しみじゃなくなってしまった。

かといって、起きても痛いし、どうしたものか。本当に、これ以上通院先を増やしたくないんだけど、一度整形外科に行っておこうかね。今日の昼間に決めた。

昼間に職場で、「腰痛で整形外科に行くならどこがいいだろうか」と相談してみたら、上司によると、私には不調の要素が何もなさそうなのに、なんで!?とのこと。健康ぽく見えることはいいことだ。

整形外科は、去年まで足の関節痛や痺れで行っていた病院(リリカを処方されていたところ)は先生のキャラがよかった(前向きな気分にしてくれる)んだけど、ちょっと適当さも気になるので、今回は別のところに行ってみようかと思っている。

なんか、「趣味:通院」になりつつある。いやぁね。でも開き直ろうかね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク