スポンサーリンク

美容院に行くのをためらっている理由。

f:id:myukmyuk:20200615231145j:plain

これまでだいたい、6月と12月にパーマ、9月と3月にカットに行っていた。前回行ったのが3月で三連休に帰省したのより前。コロナ自粛も始まる前。

蒸し暑くなってきたし、髪もぼさぼさしてきたし、そろそろ美容院に行きたい。行きたいんだけど予約をためらっている。新型コロナ感染を気にしてのことではない。これまで10年近く通っている美容院なのだけど、3月末で担当の美容師さんが辞めてしまったのだ。

何度か書いたことがあると思うけど、私は美容院では無言でいたい。そもそも会話が苦手なので、めちゃくちゃ神経を研ぎ澄まさないと、髪を切られながら相手が何を言っているのかを聞き取ることができない。美容院って基本リラックスしたいし気持ちいいのに、疲れてどうする。

その点、これまでの担当さんは、私が話しかけられるのが苦手なタイプなのを早い段階で分かってくれて、必要以上に話しかけなかった。それでいて、髪型については適当に伝えるだけでいい感じにしてくれて、シャンプーもめちゃくちゃ上手だし、お気に入りだった。

まあ10年近く通ったのに、全く親しくはなれなかったけど、そりゃ仕方がない。私だから。

その美容師さんが、通える範囲の他店に移るとか、独立するとかだったら、迷わず美容師さんを追いかけていったのだけど、聞いたところによると、海外に行かれるとのことだった。(コロナで実際どうなったのかは分からない。)

ということで、次に同じ店の予約をしたとしても、全く初めての美容院に行くようなもの。緊張するやん、緊張するやん。これを機に別の美容院に行ってみるという手もあるけども、前回会計を済ませて帰る直前までこうなるとは知らなかったので、ポイントが数千円分残っている。使い切るためにもう1回は通いたい。案外、新たに担当してもらう方も、いいかもしれないし。

はぁ、緊張する。どうしようかな。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク