スポンサーリンク

美容院と3回目ワクチンとコロナで共済金請求

今日の朝は、少し遅くまで寝ていた。起きたら久々に朝から天気がよかった。やっと洗濯物を外干しできる!また来週も雨の日が多いみたいだけど…

 

さて、今日は13時から美容院でカット、15時すぎに3回目ワクチンの予約をしていた。

美容院は先週、カラーだけ別のお店でやってきたところ。

seri-o.hatenablog.jp

今日のお店で、カラーのこと何か言われるかなと思ったら、やはりかなり髪が傷んでしまっていたらしく(自分でもゴワゴワになったと分かる)、「泡のタイプので染めました?」と聞かれた。自分で染めたと思われたようだ。

正直に、「泡じゃないと思うけど、安いお店で染めたんですよー」と伝えた。特に悪い反応はされなかったのでほっとした。「傷んでるところは切りますねー」とさらっと流してくれた。

「ブログ読んだ?」(そんなわけはないが)と思うほど、今日は何故かシャンプーが丁寧だった。「今日は暑いですね」みたいな微妙な世間話はふられて気まずかったけど、ほどほどに済んだ。世間話にのってくるお客さんだったら、そこから話を広げていくんだろうなと思うけど、私は早々に雑誌を読み始めた。

今日はシャンプーとカットのみだったのでパパッと終了。ごわごわがなくなってよかった。やっぱりカット等はここで続けるのがいいかもしれない。

 

美容院の後は、少し時間があいたので、日用品の買い物を済ませて、ワクチン会場へ。車で移動して暑くて暑くて、体温が上がってしまった。会場にて、おでこで計るタイプの体温計で測定したら37℃超えており、それでは受けられないので、測定担当の方が「あらっ」といいながら5回計り直してくれた。なんとか36.9℃が出て、接種してきたわ。

帰宅後、ごほうびにMOWを食べた。コロナにかかった時以来だわ。美味しい。塩をぱらっとふりかけて塩バニラにした。ワクチンの副反応、1,2回目は腕が痛いだけだったけど、今回はどうだろう。一度本番に罹っているので、それに比べればたいしたことないだろうと思う。

コロナといえば、県民共済でも、自宅療養も入院と同じく共済金(保険金)請求の対象となるみたいで、請求の準備をしている。

とりあえず資料をとりよせてみたところ、療養期間の証明が必要とのことだったので、かかりつけ医(いつもの消化器科)で診断書を書いてもらおうと依頼した。そしたら、看護師さんから「保健所で証明書を出して貰えばタダで済みますよ」と教えて貰えた。ありがたい。

療養期間の証明書は、県の申請フォームから簡単に申請できた。混み合っているらしく、発行まで時間はかかりそうだけど、届けばスムーズに請求できそう。

やる前は、手続が億劫だと気が重くなっていたけど、取りかかってしまえば大したことなくてよかった。初めて保険が役立つ時がきたか。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク