スポンサーリンク

皮膚科に行ってきた。

約3週間前に行った際に処方されたのは、保湿にプロペト(白色ワセリン)、ニキビにナジフロキサシンクリーム(アクアチム)。

元々使っていた化粧水等のスキンケアは使わないよう言われたので、素直にプロペトでのみ保湿していた。化粧も眉以外なし。

プロペトはペトペトするしむず痒くなる。ナジフロキサシンクリームは全くと言っていいほど効果を感じられなかった。ニキビが更に酷くなってしまった。

現在、顔の周りは赤く炎症を起こしているし、ニキビは膿をもった黄ニキビができている。お医者さんに、顔の周りは以前「脂漏性皮膚炎」と言われたことがあることも伝えた。

今回、保湿はビーソフテンローションに変わった。プロペト本当に名前の通りペトペトなので、ローションはありがたい。ビーソフテンってヒルドイドのジェネリックなのね。これは保湿効果が期待できる。

ニキビの塗り薬は、クリンダマイシンゲルというのに変わった。効きますように。

そして、ロキシスロマイシンという抗生物質の飲み薬を貰った。自分から言おうかと思っていたら、言わずともお医者さんから出されたのでよかった。内側から鎮めておくれ。

化粧はまだしない方がよいと言われたので素直に従う(きついけど)。

食べ物について気をつけることを聞いたら、「特にこれがよいあれはダメってのはないけども、バランスよく食べてください」とのことだった。

抗生物質は2週間分出ているので、とりあえず2週間は様子見だな。よくなりますように。

皮膚科と関係ないんだけど、ここ数日胃腸の調子が悪く(胃はタイミング的にドグマチールやめたからかもしれない…)、頭も痛くて風邪っぽいから今日も早寝しよう。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク