スポンサーリンク

フラペチーノは卒業する。

今日は午前中から、灯油、ねここさんの療養食、食料品等々、色々と買出しを済ませた。駐車場から家まで3往復分した。重かった。

車が砂まみれでとっても汚れているので洗車したかったんだけど、洗車機に行列ができていたので断念。また空いているときにしよう。

 

午後は体を動かそうと、少し離れた缶ゴミステーションまで歩き、ついでに散歩した。少し寒いけど天気がよくて気持ちいい。散歩の途中、スタバに寄ってケーキとコーヒー休憩をとりつつ、家計簿まとめをしようと思った。

ところが歩いていると暑くなり、お店に着いたら「さくらふわりベリーフラペチーノ」が目に留まった。前の人やドライブスルーの人にどんどん売れている。ピンクで可愛らしいし、さくらって季節を感じるし、これにしようと思い、注文した。

f:id:myukmyuk:20210228203327j:plain

可愛い。でも一口飲んで「やってしまった」と思った。香料が甘ったるすぎて苦手な味だった。更に私が苦手なゼリーみたいなのが入っている(後で調べたらパンナコッタだった)。

フラペチーノが解けた感じの食感・甘さが苦手なので、解けきらないうちにと続けて飲んだら寒くなってしまった。お口直しにコーヒーが欲しくなる。

生まれて初めてキャラメルフラペチーノを食べた20年くらい前には、「こんな美味しいものがあるなんて!」と思ったし、しばらく美味しく食べていたはずなのに、ここのところ美味しそうに見えて惹かれても、実際食べるとイマイチということが続く。年のせい?

でも、そもそも私はかき氷もシェイクも苦手だったわ。フラペチーノってかき氷とシェイクの間って感じなので、そりゃ苦手だ。若い頃は、勢いで、寒さにも負けずに食べきっていたけども、もうそういう年でもない。学んだぞ。

今後はフラペチーノを食べるのはやめようと思う。大人しく、コーヒーとケーキにする。(甘くてもケーキ等の固形物は大好きなのよね…)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク