スポンサーリンク

2021年1月の家計簿

月々の大まかな支出を把握したいので、税金等は月の支出に合計せず、別途貯蓄から出している。収入は書いていないが、「支出」と「貯金」の合計がほぼ収入。職場が社会保険未加入のため健康保険・年金は天引きでない。

 

<支出>

家賃 57,000
保険 2,000
電気 5,640
ガス 3,353
水道(隔月) 6,750
携帯(私) 1,883
携帯(夫) 2,000…夫のカード払いなので月2,000円固定で渡す。
NTT(光・隔月) 7,942
プロバイダ 1,833
ガソリン・交通費 29,452…新幹線で帰省約25,000円、ガソリン、洗車、JR、駐車料金。
食費 23,340
日用品 17,908…石油ファンヒーター9,870円、灯油2回約2,300円、無駄な板等約4,500円(後述)、その他諸々。
娯楽・交際 62,175…お年玉34,000円、実家13,895円、外食、おでかけ費。
夫へ 10,000
美容・被服 9,845…夫下着類、靴、クリーム、アイブロウ。
教育・仕事 2,816…仕事時の飲み物、コンビニ、朝カフェ。
医療 18,329…エビオス、エビオス整腸剤、皮膚科、婦人科、消化器科、夫歯科。
猫費 0
支出合計 262,266

 

<1月の貯金>

0 赤字

 

<貯蓄からの支出>

国民健康保険 56,000…年収が下がったので去年より安い。

 

おみくじで大吉だったけども「資金を必要とすることの多い時」とあったので「今年は支出が多くなるのかね」と思っていたら、1月から支出過多でいきなり赤字。

とはいえ、帰省の交通費と毎年恒例お年玉(9人分)、実家での諸々の支払は想定内なので、娯楽交際費はよしとする。

ファンヒーターが3年使って故障したので買い替えた。1万円切っている安いものだけど、家電の買い替えは痛い。冷蔵庫や洗濯機等の大物を結構長く使っているけども壊れませんように。

PC落下防止策を取ろうと板や金具を購入したのに、色々検討した結果取り付けないこととなったので、4,500円程無駄にした。よく検討してから買いましょう。見るだけで悲しくなるので早いところ処分しよう(他に使い道がない)。

医療費はなんとか2万以内には納まったが、夫の歯科通院がしばらく続きそう。でも歯は大事なのできちんと治すべし。私は整形外科にはもう通わなくて済みそうだが、今後は婦人科に定期的に通うことになるため、一進一退という感じ。皮膚状態が悪いので皮膚科にも継続的に通いたいところだが、原因は食べ物と婦人科とも絡んでいる気がするので、食を改善しつつ我慢。脳神経外科(顔や頭のしびれ)も卒業したい。

食費と仕事費(という名の仕事時の飲食)がいつもより抑えられたのはよかった。食費は特に節約したわけではなく、昨年末に貰った野菜等が残っていたのが大きい。

先月から残業代がついに0。残業した場合その分翌月に早退してよい、月を跨いで調整する謎制度。先月(12月)は年末調整還付金により、給料が一見減らなかったのだが、1月分から本当の0なので身にしみる。先月も同じことを書いたけど、引き締めていきたいところだ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク