スポンサーリンク

2020年9月の家計簿

月々の大まかな支出を把握したいので、税金等は月の支出に合計せず、別途貯蓄から出している。収入は書いていないが、「支出」と「貯金」の合計がほぼ収入。職場が社会保険未加入のため健康保険・年金は天引きでない。

 

<支出>

家賃 57,000
保険 2,000
電気 17,013
ガス 2,353
水道(隔月)6,220
携帯(私)1,987
携帯(夫)2,000…夫のカード払いなので月2,000円固定で渡す。
NTT(光・隔月)7,942
プロバイダ 1,833
ガソリン・交通費 29,338…ガソリン1回、新幹線にて帰省。
食費 27,625
日用品 6,061…パックスナチュロン2,860円、その他こまごま。
娯楽・交際 15,625…実家関連4,220円、外食、おでかけ費。
夫へ 10,000
美容・被服 2,289…タオルハンカチと靴。
教育・仕事 3,246…仕事時の飲み物、コンビニ、朝カフェ。
医療 21,724…子宮頸がん検診、眼科、呼吸器科(CTあり)、消化器科、わかもと、エビオス。
猫費 8,360…療養食、トイレ砂。
支出合計 222,616

 

<9月の貯金>

45,664…ネット収入と給料から。

 

<貯蓄からの支出>

国民健康保険 56,000…年収が下がったので去年より安い。
アニコム(猫保険)33,860…通院回数制限ありにした。少し安くなった。

 

「体調がよくなるならお金は惜しんじゃいけない」って先月書いたところなんだけど、医療費が高いとやはり落ち込む。体調がよくなっている実感がないからかもしれない。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク