スポンサーリンク

お弁当包みは2枚あれば足りる。

職場のお昼は毎日曲げわっぱ弁当を持って行っている。

お弁当包みは、毎日洗い替えるから2枚。

チェックのほうは100均だけども、程よい化繊具合で、ノーアイロンでも全くしわにならない。素材が気に入っているので、もう1枚もこれの色違いを買おうかと思いきや、他の色が明るすぎる赤と青だった。どうしても受け入れられず、買うのをやめた。

猫のほうは、9月に買ったところ。といっても、イオンカードのポイントをためてもらったギフト券1000円を使って1100円だったので、実質出したのは100円。ケイトスペードの大判ハンカチ。色合いと猫が気に入った。チェックのに比べるとしわになるが、洗濯の際に伸ばして干せば、お弁当包みとして使うにはノーアイロンでいける。(ハンカチとして使うなら、アイロンかけたほうがよい。)

しばらくこの2枚でいこう。

 

ちなみに、思い出の記録に載せておくと、猫のに買い換える前は、このハンカチを使っていた。

柄も薄くなってヨレヨレだけども、これは元々母のハンカチ。母が亡くなった後、何枚かハンカチを持って帰ってきた。ほとんどが誰かからの頂き物だと思われる。

お弁当包みとしてはちょっと薄すぎたし、柄もイマイチだったんだけど、なんとなく、母のものということで使い続けていた。これだけ使い倒したら充分だろう。長年お弁当を守ってくれてありがとう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク