スポンサーリンク

2020年4月の家計簿

月々の大まかな支出を把握したいので、税金等は月の支出に合計せず、別途貯蓄から出している。収入は書いていないが、「支出」と「貯金」の合計がほぼ収入。職場が社会保険未加入のため健康保険・年金は天引きでない。

 

<支出>

家賃 57,000
保険 2,000
電気 6,371
ガス 3,933
水道(隔月) -
携帯(私)2,546
携帯(夫)2,000…夫のカード払いなので月2,000円固定で渡す。
NTT(光・隔月)-
プロバイダ 1,833
ガソリン・交通費 2,679…ガソリン、バス代。
食費 27,166…イオン優待返金3,563円を差し引きしてこの金額。
日用品 2,466…日焼け止め、敷きパット、洗剤等こまごま。
娯楽・交際 7,961…塩1,850円、外食等おでかけ費(下記参照)。
夫へ 10,000
美容・被服 22,243…靴下、ストッキング、夫の服、私の服。
教育・仕事 4,384…仕事時のコンビニ、朝カフェ(月初めに2回)。
医療 13,121…エビオス、エビオス整腸剤、整形外科、歯科、脳神経外科、消化器科。
猫費 9,398…療養食、猫砂、おもちゃ、トイレシート。
支出合計 175,101

 

<4月の貯金>

90,000…給料から

 

<貯蓄からの支出>

国民年金 383,210…自分(夫分と書いていたけど訂正)、2年前納

 

今月は、食費がイオン優待返金3563円を引いてこの金額なので、いつもより高め。先月が抑え気味だったので、その分、月初に買い物がかさんだのかも。あとは結構しんどい時が多くて、そういう時って「食べたいものを買いたい」と、普段あまり買わないお刺身を買ってみたり、アイスを買ってみたり財布の紐がゆるんだ。まあ仕方がない。

娯楽・交際費は、月の後半はほとんどでかけていないので控えめ。塩ってのは、沖縄の塩を買ったのだけど、サプリメントの位置づけでここに計上した。以前、プロテインを買っていたときも娯楽費にしていたのでその名残。また、「外食等おでかけ費」と書いているのは、月の初めの方に実際外食したのもあるけど、でかけたときのお土産的な買い物や、散歩にでかける日に朝食べたパンとか、娯楽的なのはここに計上している(今月に限らずこれまでも)。

今月は体調不良から、いつも以上に自分に甘く、仕事時のコンビニも結構多かった。吐き気や喉の痛みを抑えるため、のど飴買いに行ったりもしたし。

医療費は、今年に入って初めて1万円台に収まった。1万以内になるよう、薬を減らしていきたいところ。でも何かと不調が続いている。もう、痩せる目的のダイエット以前に、食べ過ぎると胃腸をはじめとして体調が悪くなりすぎるので、とにもかくにも食べすぎ注意。

全体的には、服等買った割に支出の少ない月となった。あまり外出していないからか。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク