スポンサーリンク

足の内出血、その後19。とりあえず一段落とする。

f:id:myukmyuk:20191029231801j:plain

前回の続き。

seri-o.hatenablog.jp

今日は残業時間消化のため早退。帰宅後脳神経外科に行ってきた。

脳神経外科に行くのはこの時ぶり。↓

seri-o.hatenablog.jp

今日は、紹介元の小さいクリニックに行き、9月に受けた総合病院の精密結果報告をしてきた。行く直前まで迷っていた。なんせ、紹介元も紹介先も診てくれたのは同じ先生。総合病院でひととおり検査結果の説明を聞き、動脈瘤の可能性は低いという話だった。その結果を持って、元のクリニックに戻ることになる。

結果として行ってよかった。総合病院の先生、ちょっとこの前と言うことが違っていたけど、改めて画像をみて「脳動脈瘤については全く問題がなく正常な脳なので、定期検査も不要」とのことだった。「まあもし、また気になることがあればそのときに受診してください」という感じ。よかったー!

今日の診察料は380円で安心を買ったようなもので、めっちゃお得感。行っておいてよかったわ。

 

さて、脳については再度改めて一安心したところだけど、相変わらず、くるぶし等は痛むのでロキソニンテープを貼っているし、リリカも毎日飲んでいる。日曜に、公園を少し歩いたら、翌日は足の甲が痛かったり、今日は天気が悪いからか少々顔や頭の痺れもあったりで、「よくなった」とは言えない。

といっても、痛みや痺れ自体が進行している感じでもないし、たいしたことはない。何より、ひととおり検査して何もみつからなかったので「これが重病の第一歩でこのまま徐々に歩けなくなったら、手が動かなくなったらどうしよう」という不安がなくなったのが大きい。

よほど痛みが強くなったり、関節の腫れや変形がでてこない限りは、月1の整形外科への通院で痛み止めを飲みつつ様子をみるしかしないかな…ということで、気持ちが落ち着いた。

ということで、「足の内出血、その後」の記録はとりあえず一段落とする。といっても私にとっての日常なので、また折に触れて書いちゃうと思うけど、それはそれでいいや。一段落。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク