スポンサーリンク

専ら自分用、脳神経内科での検査結果について。

先週、脳神経内科(内科も兼ねている)でやった血液検査・尿検査の結果を聞きに行ってきた。先週血圧が高かったので、ついでに動脈硬化の検査も受けた。

まず、尿検査は全く問題なし。よかった。

血液検査は、脂質、腎臓、電解質、糖尿、血液一般(赤血球・白血球等)、抹消血液像は全く問題なし。いつもながら肝機能についてはγ-GTが高い。お酒全く飲まないのにな。そして、これこれまたCK(CPK)が高すぎ!基準値が45-163のところ、600U/Lだった。4月にも指摘されてその時は筋トレをやめてみたのだけど…

seri-o.hatenablog.jp

今は筋トレは全くしていない。秋に消化器科で再度指摘されているので、もうたまたまではない。気になるわ。なんかもう少し踏み込んだ項目?を追加で検査にまわしてもらったので、来月聞きに行く。

甲状腺機能検査の結果が、ギリギリ基準値内だったけども、甲状腺機能低下症一歩手前って感じらしく、これも色々聞かれた。聞かれた結果、ではまあ大丈夫かなって話になった気がする。(もう色々話を聞きすぎて詳細を覚えられなかった…)

動脈硬化の検査は、両腕両足首で血圧を測って、血管の硬さと足の血管のつまりが分かるらしい。血管のつまりについては全く問題なし。硬さについては血管年齢49歳、やや硬いらしい。

それに加えて、私はどうも高血圧。。これまで、高い数値がでても「たまたまでしょ」と思っていたけども、血圧計を買って、ここ数日朝晩測ったところ、上が130超えが殆ど(日によっちゃ140以上)で認めざるを得ない。なので、血圧をコントロールするために薬を飲んだほうが良いとのことだった。

がーん。これから一生飲むのかな… というか、薬増えすぎやろ。血圧については、努力でなんとかならないものなのか。気をつけるのは、塩分を控えめに+有酸素運動すべしってことらしいけど、正直、夏以降の不調で今は運動とか考えられない(足は痛いし、めちゃくちゃ疲れる)。運動しないなら薬しかないらしいけど、とりあえずもう1ヵ月、塩分気にしながら血圧の記録をとってみることになった。

顔やら脳がしびれるような不調については日によって酷い日とそうでない日がある。例えば昨日は、リリカをしっかり飲んでいたのに不調だった。脳がふわふわ浮いている様な気持ち悪さ。今日は通院のため、敢えてリリカを減らして不調を訴えようと思ったのに、意外に調子が悪くない。なんなんだ。

こういう、日によって痺れの具合が悪くなったりよくなったりって、内科的な原因が考えられにくく(ましてや、血液検査でもこれといって、はっきりした原因が出ていないので)精神科受診を勧められた。。うむむ。精神科も結局薬を処方されるだけだし、精神科の薬は副作用や依存性が強いイメージなので、できるだけかかりたくない。今は仕事のストレスがなく、自覚ではメンタルは病んでないので。よほど困ってからかなぁ。しかし、このまま整形外科にかかかり続けてよいものかという疑問があるんだよな。

とりあえず、

①1ヵ月血圧測定を続けつつ、塩分減らし運動多めにして血圧が下がらないものか悪あがきしてみる。

②次回通院時に、CKの値が高いことについて詳細を聞く。今日大丈夫だろうって話になったけど、甲状腺、橋本病について詳細を聞く。自宅で調べたらちょっと気になる。リリカを脳神経内科で処方してもらえないか聞いてみる。通院先を減らしたい。その都度早退や休みは厳しい。

 

さて、それと別に、ここ1ヵ月ほど口角炎が治らない。最初はサンホワイト(純度の高いワセリン)を塗ってなんとか乗り切ろうとしたけど治らないので、ビタミンB12を飲み始めて、モアリップを塗ってみた。でも、よくならないどころかひどくなっていて口を開けるのがきついので、ステロイドの入った市販薬を買おうかなとも思ったけど、素直に皮膚科に行ってみた。

で、お医者さんに、ストレスは?と聞かれたので、夏以降の不調(ざっくりと話した)がストレスといえばストレスと伝えたところ、そういった不定愁訴にはプラセンタ注射がいいと勧められた。薬を出すなら漢方とワセリンとのことだったけど、ワセリンは家にあるし、薬は「飲みすぎもねぇ」とのことで先生はプラセンタ推しだったので、結局今日は何も処方されず。プラセンタも、今はチャレンジする気にはならないかなぁ。まあでも、選択肢として覚えておこう。

それにしても病院にかかればかかるほど凹むわ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク