スポンサーリンク

2020年12月の家計簿

月々の大まかな支出を把握したいので、税金等は月の支出に合計せず、別途貯蓄から出している。収入は書いていないが、「支出」と「貯金」の合計がほぼ収入。職場が社会保険未加入のため健康保険・年金は天引きでない。

 

<支出>

家賃 57,000
保険 2,000
電気 6,067
ガス 2,851
水道(隔月)- 
携帯(私)2,302
携帯(夫)2,000…夫のカード払いなので月2,000円固定で渡す。
NTT(光・隔月)- 
プロバイダ 1,833
ガソリン・交通費 4,702…ガソリン2回、駐車料金、バス。
食費 24,577
日用品 11,296…灯油1,233円、敷きパット3,960円、マスク1,320円その他こまごま。
娯楽・交際 15,031…実家にカーテン3,180円、外食、おでかけ費。
夫へ 10,000
美容・被服 38,097…パーマ11,400円、ワンピース、眼鏡、タイツ等。
教育・仕事 3,328…仕事時の飲み物、コンビニ、朝カフェ。
医療 14,400…脳神経外科、婦人科、消化器科(胃カメラ含む)。
猫費 8,196…療養食、猫砂。
支出合計 203,680

 

<12月の貯金>

633,595…ネット収入、給料、賞与から

 

<貯蓄からの支出>

国民健康保険 56,000…年収が下がったので去年より安い。
ふるさと納税 20,000…岡山県笠岡市。

 

ボーナス月なので日用品や服等多めに買い物したけども、その割には今月は支出控えめかも。

食費が、帰省前に色々買い置きしたにもかかわらず25,000円以内に納まった。とにかく野菜が安い。昨日(何故今から帰省するこのタイミング…)実家からさつまいも、じゃがいも、にんじん、大根が送られてきたので、冷蔵庫野菜室がいっぱい。しばらくあるものを消費していくから、来月も安く納まりそうだ。

医療費は、消化器科が胃カメラと薬6週間分(普段は4週間)で結構かかった。

今年終わって集計してみれば、自分の中での貯金目標額に達していて驚いた。年収が減ったので無理かと思っていたが、ボーナスに救われている。

とにかく安心できない職場の経営状況なので、来年も使うところは使いつつも、引き締めていきたいところだわ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク