スポンサーリンク

2020年1月の家計簿

月々の大まかな支出を把握したいので、税金等は月の支出に合計せず、別途貯蓄から出している。収入は書いていないが、「支出」と「貯金」の合計がほぼ収入。職場が社会保険未加入のため健康保険・年金は天引きでない。

 

<支出>

家賃 57,000
保険 2,000
電気 6,291
ガス 2,960
水道(隔月) 6,220
携帯(私) 2,212
携帯(夫) 2,000…夫のカード払いなので月2,000円固定で渡す。
NTT(光・隔月) 7,942
プロバイダ 1,833
ガソリン・交通費 11,754…ガソリン2,700円程。あとは電車、バス、新幹線(帰省の一部)。
食費 26,927
日用品 5,554…灯油2回2,800円程。歯磨きジェル1,000円、スマホケース603円、あとはこまごま。
娯楽・交際 68,312…お年玉34,000円、実家12,300円程で、あと22,000円程は外食やおでかけ費。
夫へ 10,000
美容・被服 13,267…ヘアケア剤、ユースキンS、ワンピース。
教育・仕事 3,460…仕事時のコンビニ、朝カフェ。
医療 21,744…体温計、マスク、葛根湯、整形外科、消化器科、脳神経内科、耳鼻咽喉科、歯科。
猫費 7,480…療養食、猫砂。
支出合計 256,956

 

<1月の貯金>

0…収支がほぼ一致。

 

<貯蓄からの支出>

国民健康保険 63,000

 

1月はそう無駄遣いした覚えもないけども収支がとんとん(国保を考えるとマイナス)だ。お年玉と実家費用があったので1月はこんなものだ。甥姪が9人いるので、お年玉はまだまだ続くけども、年に一度だし貯金から出せばいいわね。

医療費は相変わらずだけども仕方がない。今の顔や舌の痺れ等の不調と全然関係ないのだけど、まだ気になっていることがある。左手の人差し指を去年12月に切ってしまって(包丁かカニ)、その後傷口は塞がったのに、その下が硬くなってしまって痛む。もう2ヶ月近く経つがよくならならず、人差し指って何かと触れるので、気になるのよね。こういうのって、診て貰うなら皮膚科なんだろうか。

いつもの皮膚科は、この前口角炎で行った際にプラセンタ注射勧められただけで帰されたので、次から次に別の症状でなんだか行きづらい。行くなら、別のところに行ってみるかな。もう少し様子をみるけども、変に菌がまわったり膿んだりしてきても嫌だしなぁ。

何故にこう、病院にかかることばかり起きてしまうんだろう。昨晩は舌が痛くて、なんで健康にも色々気をつけているのにこうなっちゃうんだろう、何が悪いんだろうと考えると泣けてきた。結局は精神的なところからきているのかね。整形外科の先生が言うように、決定的な病名つかないってことは、まず死なないから大丈夫なのにな。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク