スポンサーリンク

足の内出血、その後5。脳はピカピカとほっとしたのも束の間、要精密検査。

先週、脳神経外科でMRIを受けて、脳自体は何も問題なかった。

seri-o.hatenablog.jp

脳の血管の画像は翌日以降にできあがるとのことで、また結果を聞きにくるよう言われていた。まあ多分大丈夫でしょ…ということで、今日早退して行ってきた。

病院に着いたらテレビだかビデオが流れていて、待っている人全員が注目してた。年配者が多く、手元でスマホをみている人がいないのが逆に新鮮。なんだかその光景が面白く、テレビで「ここ(肩の辺り)を押さえるのがポイント!」とか言ったら思わず肩を押さえてる人もいて和んだ。

油断してたら呼ばれたので結果を聞きに言ったところ、脳の血管の画像をみせられて、へぇぇすごいーと思ってたら、問題がある箇所があるとのこと。血管の分岐に動脈瘤があるかもしれないとのことだった。確かにぴょっと突起がある。

精密検査をしないと、動脈瘤だかそうでないかが分からないらしい。検査設備のある大きな病院に紹介状を書いてもらった。たまたま、先週と今日診てくれた先生が、その紹介先病院所属の先生(火曜だけこのクリニックに来ている)だったので、自分から自分宛に紹介状を書いてくれた。変な状況。

遠いし、結構待つことで有名な病院なので、通院日は仕事休まないといけないかなぁ。総合病院はどこもそうか。曜日的に厳しいけど、命には変えられない。動脈瘤が破裂したらくも膜下出血なので困る。

以前に書いたことがあるけど、血管系疾患は本当に恐れている。後遺症も怖いし、どちらかというと突然死より余命を宣告されてから色々整理して死にたい。いや、でも本当は長生きしたい。長生きしないと我が家は困ると思う。

ま、考えても仕方がないから、まずはきちんと検査を受けてこようっと。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク