スポンサーリンク

5本60円の見切り品にんじんを美味しく食べる。

本日の見切り品はにんじん。5本入って本体価格60円だった。

f:id:myukmyuk:20190903222000j:plain

ちょっと先が黒くなっていたのだけど、そういうところは容赦なく切り落とせばよい。きれいな部分で、にんじんの酒蒸しを作る。いつもはレンジだけど、今日はにんじんの量が多いので、ホットクックで。酒、コンソメ、バターを入れてスイッチオン。

f:id:myukmyuk:20190903222005j:plain

にんじんパラダイスだわ。美味しくできた。明日の分もできた。

f:id:myukmyuk:20190903222011j:plain

このにんじんが売ってたお店の見切り品コーナーは、売り場担当者がいるすぐ前なので、緊張する。

しかも大抵、バスの時間が迫っていて、あまり迷う暇がないので、さっと見切り品コーナー目がけて一直線。50円とか30円とか、安いのをみつくろってそれだけを買っていく。見切り品おばさんとして覚えられてるだろうな。スーパーでバイトしてたときの経験からすると、いつもくるお客さんって印象に残るし、買い物傾向がつかめてしまう。

まあいいや、安いのを買えるとテンションがあがるので、堂々といきましょう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク