スポンサーリンク

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)当日!

前日に引き続き、やっと検査当日だ。

seri-o.hatenablog.jp

起きてまずはごみ捨て。仕事に行かない日のごみ捨てはつい忘れそうになるのよ。

そして8時から10時にかけてこれを飲む。

f:id:myukmyuk:20190727034146j:plain

1800ml!味はポカリのようで美味しい。余裕。少しずつ飲む。

合間にシャワーと掃除としつつ、トイレ行きまくりながら2時間経過。全部飲みきった。効き具合もいい感じ。大腸の中が一掃されたっぽい。

11時過ぎには家を出るのだけど、直前までトイレに駆け込んでいたので、果たして着くまでの間我慢できるのか心配だった。バスはいつも寒いので、長袖カットソー+長袖カーディガンを着込んでいざ出発。

病院に着くまでの間、微妙に時間がある。お腹痛いながらも、定期券を購入したり美術館の券を購入したりうろうろした。いい時間帯になったので病院に行って、即トイレ。ふぅ間に合った。

検査着に着替えた。8年ほど前に受けたときと同じく、上は膝ぐらいまでの長い検査着。下は、お尻部分が開いてる不織布っぽい半ズボン。ぴったりフィットするパンツじゃないから、別に恥ずかしくもない。

前のときは、検査直前にロヒプノールの注射をして、検査中も結構記憶があった。

→大腸内視鏡検査の記録3 

今回は、点滴での麻酔。看護師さんに「目を開けておいて、閉じたくなったら閉じてください」と言われて、どれぐらいで効くんだろ?と思ったら即効いたみたい。気がついたら検査は終わっていた。全然苦しくなかった。すごいー。麻酔の力!

目は覚めたけど、少し休んでくださいと別の場所でしばらく横になっていた。ところがこれが寒くて寒くて。タオルケットみたいな毛布みたいなのをかけてくれているのだけど、それでも寒い。指先足先が冷えひえになってしまった。

しばらくして着替えて、もう早く帰りたいと思ったのだけど、次の人の検査中で診察まで時間があいた。待合室も長袖2枚でも寒い。スタッフさんとか大丈夫なのかな。とにもかくにも今日の検査の感想は「寒かった」の一言に尽きるわ。

しばらくしてやっと診察。きっと何もないだろうと思っていたら、ポリープが3つもあったらしい。知らない間に切除の手術を受けていたよ。へぇぇ、気付かなかった!(寝てたので当たり前か。)事前に「ポリープがあったら切除する」に同意していて、切除した場合は2,3万かかると言われていたので覚悟してたけど、2万2千円くらいだった。一応手術なので、加入している保険によっては保険金が出る場合もあるらしい。私は安い県民共済なのでなし。

ショックだったのが、「検査終わったら美味しいもの食べよう。パン買って帰ろうかな♪」と思っていたのに、手術をしたのでそうはいかなかった。

またまた、ごはんセットを貰って(買って)きたよ。

f:id:myukmyuk:20190727043127j:plain

2,3日は腸に穴があいたり、腹膜炎等が起こる危険があるそうな。切除後傷が治るまで2週間程かかるらしい。力仕事や運動(自転車・ジョギング・水泳等)は腹圧がかかるのでNGだって。やらないから大丈夫。腹筋も最近やってないから大丈夫。

帰って、16時半くらいかな、疲れたのでちょっとお昼寝しようと寝て、自然に目が覚めたらなんと夜中1時半頃だった。自分としては19時くらいかな?と思っていたので、びっくり。9時間も寝てた!

「そうだ、からっぽの体重を計ってみよう」と思って計ったら52.2kgだった。これがお腹の中に何もない状態の体重。軽いわ~(自分比で)。

お腹も減っていないけど、一応夕飯用のコラーゲンスープを飲んだ。

f:id:myukmyuk:20190727043636j:plain

明日の朝昼は食事セットのお粥で、夜から消化の良いもの(例:うどんって書いてある)を食べてOK。日曜から普通の食事だけど刺激物は控えるようにとのこと。アイスはOKやな、きっと。

ポリープの病理結果は次の通院時に分かる。何事もありませんように。

さて、1時半頃起きたもんで、この時間(5時前)も起きてるけどもう1回寝ようかな。もう朝やん。土曜はプラごみ捨てなので、先に捨ててから寝よう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク