スポンサーリンク

身の危険を感じる家電その1(ドライヤー)を買い替えた。

数ヶ月前から、ドライヤーのコードの温度がやたらと上がるのが気になっていた。そのドライヤーは、確か3000円ぐらいの安いもの。見てみると10年製と書いてあったので2010年か。7年ほど使っているということだな。

そのドライヤー、3日前ぐらいから、片づけるときにコードが熱すぎて持てないほどになってきた。そろそろ買い替えないと身の危険を感じる。

そして今朝、出勤前に髪を乾かして、ほとんど乾いたかというタイミングで、ふとコンセントに目をやったら、煙が出てるではないですか!

急いでドライヤーのスイッチを切ってコンセントを抜いてみるとこのありさま。

f:id:myukmyuk:20171102000113j:plain

断線して針金みたいなのがむき出し。こりゃもう、二度と電源入れられないわ。恐ろしい。火が出たりしないでよかった。

さて、明日髪を乾かすのにドライヤーがないと困るので、急遽仕事後に買いに行ってきた。仕事が遅めだったので、店についたのが閉店20分ほど前。高いものから順に見ていった。

ダイソンはやっぱりスタイリッシュ。いいなぁと思いつつも5万ほど… うーん。急遽買うには高すぎる。

パナソニックのナノケアはいいという評判をよく見かけるので見てみたら2万ほど。軽量タイプのは1万ほどだったので、これを買う?と思いながら、2万のと1万のの違いを見ようとパナソニックのパンフレットを見ていたら、もっと風量があって安いタイプがあった。これも軽量。ナノケアではない↓

panasonic.jp

風量が多いってことは、乾くの速そう。ナノケアはいろいろな美髪効果が期待できそうだったけど、ちょっとよく分からなかった(パンフ読み込む時間もなかった)。ケチケチ根性も出て、今回はお買い得なイオニティにしておいた。5054円。

f:id:myukmyuk:20171102000053j:plain

 しまった。アマゾンの方が安い!

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ペールピンク調 EH-NE59-PP

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ペールピンク調 EH-NE59-PP

 

でも、イオンカードのポイントでもらった商品券5000円を使って、実際には店頭で54円しか支払っていない。そう考えると、お店で買ってよかったかな。

どんなもんだか、髪を乾かすのが楽しみだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ブログテーマ
すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スポンサーリンク