スポンサーリンク

雨の伏見稲荷大社は人が少なくてなかなかよかった(ただしびしょぬれ)

もう1週間以上前になるのか。先週金曜、実家に帰省する途中、京都で新幹線を降りた。

本当は、別の場所に行く計画を立てていたのだけども、この日はねここさんの調子が悪かったので、朝ゆっくり様子をみてから出かけた。

ということで京都での時間もそんなにない。遠出はやめて、雨の伏見稲荷に行くことにした。初詣時期にしか行ったことがないので、雨、かつこの紅葉前の季節、人が少なそうでいいかも、と軽い気持ちで。

服等に入ったトートバッグは京都でロッカーに入れ、歩いたら暑くなるだろうからコートも置いていった。ずっと雨が降っていて、時にはザーザー降り。でも写真では雨感出てないなぁ。

f:id:myukmyuk:20171013233948j:plain

さて、行きますよ。

f:id:myukmyuk:20171013234002j:plain

ほら、やっぱり人が少ない。(奥のほうにいるけど)

f:id:myukmyuk:20171013234004j:plain

鳥居を行くから道に迷いようがない、と油断していたら、途中三ツ辻のところで、何故か間違えて下り始めてしまった。

お店があるところを通り過ぎて…(猫さんはおしりしか撮れず)

f:id:myukmyuk:20171013234010j:plain

しばらくして、「あれ?私、下ってない?」と気付いて、引き返した。危ない危ない。帰るところだった。

3時か4時台だったと思うんだけど、雨で薄暗く、電気がついていた。

f:id:myukmyuk:20171013234014j:plain

人が少ないの通り越していなさすぎ。ひっそりしていた。たまにすれ違うのも外国人ばかり。

f:id:myukmyuk:20171013234019j:plain

雨がひどくなり、日傘(素材は晴雨兼用だが、小さい)ではガードしきれなかった。でも歩いているので寒くはないし、濡れればぬれるほどテンションがあがってくる。台風のときに敢えて外に出てみたくなる(危険だからやめましょう)心境?

f:id:myukmyuk:20171013234022j:plain

要所要所で、「父とねここさんが元気になりますように」と願ってきた。

f:id:myukmyuk:20171013234025j:plain

相変わらず君は無理な体勢だねぇ。

f:id:myukmyuk:20171013234030j:plain

f:id:myukmyuk:20171013234036j:plain

ずんずんずんずん

f:id:myukmyuk:20171013234040j:plain

まだまだ登る。

f:id:myukmyuk:20171013234045j:plain

初詣時期なら山頂ではお参りの行列が出来ているので、見逃しようがないんだけども、今回は人がいなさすぎてうっかり逃しそうになった。

f:id:myukmyuk:20171013234050j:plain

すごい数の鳥居。これも全部奉納されたものなんだろうなぁ。鳥居のサイズによって値段が違う。途中で値段一覧を見かけた。

f:id:myukmyuk:20171013234056j:plain

上まで登ったら次は降りる。下りの方が足にくる。

f:id:myukmyuk:20171013234108j:plain

四ツ辻からの風景。雨と霧でほとんど見えない。

f:id:myukmyuk:20171013234112j:plain

上の方ですれ違った周りの人達はレインコート着たり、マウンテンパーカーやウインドブレーカー着た人がほとんどだった。

私はニットで雨がしみしみ、足元まで軽装でびしょぬれだ。歩きやすい靴を求めての靴レポートはまた後日…

f:id:myukmyuk:20171013234117j:plain

歩いているうちはよかったが、実家への帰りJRが寒くて寒くてコート着ようが中身が濡れているので参った。多分これで風邪ひいた(自業自得)。

以上、雨の日の伏見稲荷は人が少なくて雰囲気があるけども、雨対策はしっかりと!という話。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ブログテーマ
すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
散歩カメラ

スポンサーリンク