スポンサーリンク

ねここさん、胃炎を患う。

今月頭に、ねここさんはお風呂に入った。

seri-o.hatenablog.jp

お風呂に入ってしばらく経ったら、いつも毛玉を吐く。毛繕いしすぎて毛をたくさん飲んでしまうのだと思う。今回も、私が月中旬に帰省する前に吐いていたので、すっきりしたかな?と思っていた。

ところが、帰省中にもさらに何度か吐いていたらしい。毛玉もごはんも出ないのに胃液とお水だけ吐いた日もあった。食欲はあるし、元気は元気なんだけど。しばらく様子をみようとも思ったけど、心配なので、病院に行っておくことにした。先週のお話。

 

ねここさんはアニコムの保険に入っている。保険証が可愛い。

f:id:myukmyuk:20161027220354j:plain

50%自己負担の保険に入っている。

 

病院に行くと、最初はきょとんとしていたのに、途中からものすごい警戒心を発揮しだした。お医者さんが念入りにお腹を触ってみて、「特に異物を飲み込んだりはしていないと思うので、多分吐きすぎて胃が炎症を起こしているのでしょう」とのこと。

お医者さんが注射の準備をしている間に、よっしゃ、飼い主として安心させようじゃないかとはりきって「大丈夫よー」と声をかけたら、顔をひっかかれましたがな。

 

「…怖かったんだもの。」

f:id:myukmyuk:20161027220300j:plain

帰っても怒り顔。

f:id:myukmyuk:20161027220314j:plain

胃炎ということで炎症止めや整腸剤を混ぜた粉薬をもらってきた。少量の水で溶いて、ごはんの後、ちゅーっと飲ませた。5日間。

f:id:myukmyuk:20161027220324j:plain

お薬は嫌がるけども、爪切りほどではない。案外おいしいのかも?病院で吐き気止めの注射をして、その後、このお薬を飲んでいる間、吐かなかった。落ち着いている。このまま治まればよいけど、もし、調子が戻らないようなら、きちんと検査しましょうとのこと。見た感じ、大丈夫そう…かな。

私の顔の傷は、最初結構目立ったので跡にならないか気になっていたが、オロナインを塗りたくったのがよかったのか3日目には目立たなくなってもう消えた。よかった。

 

動物病院で、お医者さんが、私のことを「おねえさん」と言っていたのが妙に嬉しかった。私がひっかかれて「痛っ!」と騒いでいたら、お医者さんが注射の準備を遠くでしながら「おねえさんを噛んでいるな?」「おねえさんを噛んだらだめでしょ!」と言っていた。

さすがに「おばさん」とはストレートに言わないだろうが、「お母さん」と言われるより断然いい。なんだか、ねここさんのお母さんと言われるのは違和感がある。ご主人様もちょっと違う気がするし、おねえさん。いいねぇ。

 

スポンサーリンク