スポンサーリンク

失敗したワンピースを反省する。 その2

服装は基本的にワンピース。服屋に行くのが苦手なので、ワンピースはほとんど通販で買っている。届いて試着して気に入らなかったら、躊躇なく返品しているが、いいと思って購入しても1日着てから分かることもある。この夏は、2着も失敗してしまった。

1着目はこちら。

seri-o.hatenablog.jp

そして2着目はベージュのリネン(麻)ワンピース。

購入したときの試着でいいなと思ったのは、

 ・丈が長めで膝が完全に隠れる。

 ・黒い服が多いので、淡い色は夏にさわやかかも。

不安材料は

 ・透ける →インナーを工夫すればいいか。

 ・リネンがごわつく →着ているうちに慣れるか。

 

で、実際着てみたら、またまたものすごい難点があった。

 1 リネンって思った以上にしわになる。

 2 首が思った以上に開いていてずれてくる。

 3 ごわごわしてかゆい。

f:id:myukmyuk:20170817222138j:plain

着古していないのに、このヨレヨレ感。

 リネンがこういう素材っていうのはある程度分かっていたはずなんだけど、思った以上にしわになる。洗っているうちに柔らかくなってくるそうだが、シワになりにくく体に沿うようなデザインのワンピースが好きなのに、真逆を選んでしまったことに気付いた。

 首元が案外横に開いていて、苦手なボートネックではないんだけど、近い感じ。ボートネックを着たときのように、いつのまにかずれて左肩が出てくる。いい姿勢を保つように気をつけているけども、脊柱側弯症なのでしょうがない部分もある。

 リネンのごわごわがチクチクしてかゆい。洗濯を繰り返しているうちに、柔らかくなるそうなので、このチクチクも治まってくるのかな。

ウエストの紐を外したら、すとーんとして、まる子服みたい。ちびまる子ちゃん、ワンピースじゃないんだけどさ。

ねここさん乱入。

f:id:myukmyuk:20170817224018j:plain

やっぱり一番はしわになるのが気になるので、外出着としてはちょっとなぁ。ということで、がんがん洗濯をしながらまろやかになることを祈りつつ、家着にすることにした。

しわや肩がずれてくるのは、家ならば気にしない。まだチクチクするのが気になるので、ここが解消されないと長くは着られないかもしれない。

失敗は今後に活かそう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ブログテーマ
すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
物を減らす
シンプル・ミニマルライフのファッション

スポンサーリンク