スポンサーリンク

失敗したワンピースを反省する。 その1

服装は基本的にワンピース。服屋に行くのが苦手なので、ワンピースはほとんど通販で買っている。届いて試着して気に入らなかったら、躊躇なく返品している。送料はかかるけども、服を電車に乗って買いに行く往復交通費と思えば、送料の方が安い。

しかしですよ、買って試着したときには、「よし買取」と決めても、一度来て外出してみて分かることもある。この夏は、2着も失敗してしまった。失敗を繰り返さないように、反省点を振り返っておこうと思う。

 

まずは定番の黒いワンピース。

f:id:myukmyuk:20170806173010j:plain

いいなと思ったのは、

 ・丈が長めで膝が完全に隠れる。

 ・Vネックの開き具合が広すぎず狭すぎずとてもよい。

 ・安かった。4000円弱。 

不安材料は

 ・生地が分厚い →カーデガン羽織って秋に着ればいいか。

 ・ストンとしたシルエットなので太って見える? →まあいいか。

 

で、実際着てみたら、ものすごい難点があった。

 1 猫毛が付きやすく取れにくい。

 2 肩というか袖のデザインが微妙。

 3 思った以上に暑い。

f:id:myukmyuk:20170806172958j:plain

 

 猫毛が写らないよう敢えて遠くから撮っているんだけども、ねここさんの毛がとっても付きやすい素材だった!黒でもさっとはらえば毛が落ちる素材もあるのだけど、これはあかん。コロコロで取るも、落ちない。最大の難点だ。

 袖がノースリーブではなくて微妙にあるデザイン。これが、カーデガンを羽織ると、肩パットを入れた80年代の人みたいになる。カーデガンを着られないとなるとこのまま1枚で着ることになるんだけど、職場ではさすがに無理だわ。こんなに腕出せないや。

 思った以上に分厚くて暑かった。カーデガンなしで1枚で着るなら、袖もないし、夏に着ることになるが、とっても暑いったら暑い!

いろいろと難点が多いから、もう今シーズンの休みの日に着倒して処分しようと思う。土曜か日曜の度に着て洗濯していると、結構毛玉みたいになってきた部分があるので、どのみちワンシーズンの運命だったかもしれない。

 買い物って難しい…


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ブログテーマ
すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
物を減らす
シンプル・ミニマルライフのファッション

スポンサーリンク