スポンサーリンク

ナイロン製の舟形トートは軽くてよく入る。

現在の鞄一覧は先日書いたとおり。

seri-o.hatenablog.jp

今回は、一覧の中のナイロン製舟形トートについて。

お気に入りの小鞄では心もとないおでかけのときには、専ら、ロンシャンのトートを使っている。これが、500mlのペットボトルからiPadminiから手帳から本から何かと入るので、重宝している。持っているのは一番小さいサイズ。

f:id:myukmyuk:20170305171335j:plain

コンパクトに折りたたむことができるけども、私は折りたたむ機会はないな。

f:id:myukmyuk:20170305171703j:plain

通勤用鞄もサイズ・素材・値段的にこれでいいかなとも考えたけど、平日も休日も同じ鞄だと、なんとなく気分転換にならないので、通勤用は別に持つことにした。

この鞄の難点は、結構人とかぶるので、お揃いすぎて笑っちゃう。

 

旅行用鞄のライゼンタールのショッパーe1もナイロン製舟形トート。

f:id:myukmyuk:20170305171905j:plain

このように伸びる。

f:id:myukmyuk:20170305171921j:plain

帰省時にはだいたい伸ばして活用している。帰省は4,5泊するので、以前、小型のスーツケースでゴロゴロ帰ったこともあったんだけど、あれは歩きにくい。そして、行き返り途中でどこかに寄る際に、ロッカーに預けられるかどうかを考えなきゃならんので面倒だ。駅のロッカーで大きなサイズって結構どこもいっぱいだったりする。さらに室内にあげるときもゴロゴロを拭かなきゃならん。

トートバッグなら、出先で持ち歩こうと思えばできるし、新幹線等で網棚の上にも置きやすい。預ける場合も、小さいサイズのロッカーに入る。

 

エコバッグも、ライゼンタールのショッパーMでナイロン製舟形トート。

f:id:myukmyuk:20170305171356j:plain

キャベツも大根もなんでもかんでも入るので、がしがし入れちゃう。柄がミニーマウスのスカートみたいで、買い物が少しだけうきうきする。

 

以上、ナイロン製の舟形トートは軽くてよく入るってお話。

ナイロン製舟形トートといえば、やっぱりエルベシャプリエが可愛くて丈夫で一番いいのかなとも思うけど、私にとっては少しお高い。ロンシャンやライゼンタールので今は満足している。

 【参考】

   

 

スポンサーリンク