スポンサーリンク

ガラケーとお別れする。

去年の11月までガラケーを愛用していた。左が11月まで使っていたもの。右がさらにその前の。携帯はこういうパール調のピンク色が好きだった。うきうきするから。

f:id:myukmyuk:20161007234159j:plain

今はmineoで契約して、格安スマホを使っている。最初に買ったスマホ端末の当たりが悪かったのか、音声通話ができなくなるというトラブルが二度も起きた。SIMを再発行したりしたけども、恐らく端末がおかしいということで買い変えた。

そんなトラブルが起きるぐらいならと、一時はガラケーに戻そうかとも考えていた。でも、ガラケーとネットができる端末との2台持ちは重くてしんどい。

いや、ガラケーのみで過ごせばいいんだろうけども、何かと、ひとりで知らない場所にでかけたときの調べごとに便利なのよね。

結局、今の端末は不具合がないし、月々の費用も2000円程度なので、格安スマホを使い続けるだろう。 

もう多分ガラケーに戻すことはないし、戻すにしても新しく買うと思う。とうことで、この2台とはお別れすることにする。

 しかし、「ガラケー」「ガラケー」ってさっきからつい使ってしまうけども、あんまり好きな響きではない単語。ガラパゴス携帯の略がガラケーなんだっけ。略語だから気に入らないのかな。「ガラ」っていう響きが好きじゃないのだろうか。崩れそうやん。「ガラケー」を上品に言うにはなんと言えばいいのだろう。

そしてこれらのガラケー(ほかに言い方が分からない…)、データを消して初期化はしたけども、ソフトバンクで引き取って処分してくれるんだろうか。今度持って行ってみる。

 

スポンサーリンク