スポンサーリンク

大腸カメラを受けてきた。

今日は大腸カメラ当日。朝から、2時間かけて1.8Lの下剤を飲んだ。マグコロール、味が美味しいので、飲むのは苦痛ではない。なかなかトイレに行きたくならなくてひやひやしたが飲み始めて30分後からおなかがぐるぐる。2時間後、病院から確認の電話が入った頃には、検査できる状態になっていたのでよかった。

検査は鎮静剤を使うので、車で行くのはNG。なんだか今日は調子が悪くて(全ての薬を飲んでいなかったからかもしれない)、早く検査を終えたかった。

毎回、胃カメラや大腸カメラの感想として、病院が寒い!という記憶があったので、コートを着てカイロを持っていった。が、検査着に着替えるのであまり意味がなかった。

午後1番の予約だったからか、着いたらすぐに着替えて検査の準備に入れたのでよかった。

鎮静剤の点滴、どのぐらいで効くかな~…と思っているうちに眠っていたらしく、はっと気付いたらお尻が少し痛い。検査は終わっていた。鎮静剤、すごいなぁ。安楽死って、こんな感じだったら何も苦痛はないな、等と考えていた。

検査後、鎮静剤から覚める点滴をしている間もまた眠っていて、気付いたら病院に着いてからあっという間に2時間経っていた。

診察では、大腸カメラの結果は異常なし。前回受けた血液検査も、貧血はぎりぎりだけど大丈夫だったし、CKが高いけど運動で上がったりするものだから心配ないらしいし(私は運動一切していないけど、毎回高いので体質?)、甲状腺のFT3が低かったけど、前回内分泌内科で精密検査して問題なかったし、全くの健康だった。

めっちゃ健康。毎日、腰痛や手や顔の痺れやニキビや胃の不調や便秘や色々あるけども健康。健康なことはいいことだが、何を改善すればよいのやら。

終了後は鎮静剤の影響でフラフラして、終わったら菊まつりを観にいこうかとか、焼き芋パフェを食べにいこうかとか考えていたけどもそれどころじゃなかった。一刻も早く帰って寝たい。

歩くのもしんどいからバスで帰ろう…と思ったのに、判断力がおかしく、バスがしばらく来ないから次の次のバス亭まで歩こう…と歩いていたら、見事にバスに抜かされて乗れなかった。失敗した。結局30分以上歩いたわ。

ぼーっとしつつも、歩くこと自体は大丈夫なんだけど、まだ下剤の影響かおなかが痛くて、トイレに行きたい気持ちとの闘いで帰ってきた。

帰宅して24時間ぶりぐらいに、たまごかけごはん等を食べて寝た。起きたら19時半頃だった。まだぼーっとするわ。夜も早く寝よう。

明日は朝一番から整形外科通院。薬をたくさん貰ってこよう。整形外科、結局薬を貰うだけなんだよな… リハビリは効果が感じられないから、自らやめちゃったのだけど。でも薬が命綱。

さて、明日から本気で食事改善するぞ。ニキビがついに鼻の頭にもできて、顎にも大きなのができて、嫌過ぎる。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク