スポンサーリンク

散歩少々、コスモスと秋のケーキ。

昨日は久々に朝まで続けて寝られた。相変わらず長編の夢はみたけども。ここのところ、毎日夢の内容を詳細に覚えているので、ちょっと疲れる。

 

さて、今日もいい天気。絶好のお散歩日和というのに、あまり気乗りはしない。だけども体が重いし、少しでも歩くとする。

富士まで行ってきた。あわよくば彼岸花が残っているのでは?と期待してみたけども、残念。見事に何もなかったわ。

 

枯れた彼岸花を、綺麗に刈り取った後だと思われる。ということはピークは2,3週間前だったのだろうか。帰省していたので仕方がないけども遅かった。

 

とりあえず、少しは歩きましょうってことでスタート地点まで来た。富士山には雲がかかっている。

 

誰もいない。散歩日和じゃないのかな。少し暑いからか。

 

コスモスが綺麗に咲いていた。コスモスは母が好きだったので母を思い出す。あと小学校4年の教材「一つの花」と。

 

コスモスと富士山を撮ろうとしたけども、風が強くて、お花がひっくり返る。

 

ぶおんぶおん揺れて、撮れないわ。

 

行きと帰りの車から見えた富士山は、雲がかかっていなかったのな。タイミング悪し。

 

歩くのもそこそこに、秋のケーキを食べに行くとする。美味しそうなのがたくさんあって迷いに迷って、珈琲とチーズのショートケーキにした。喉が渇いたのでアイスコーヒーと。ティラミスみたいな感じで美味しかった。

 

美味しかったのだけど、栗のガレットがどうしても食べたくて、もう一つ食べてしまおうか迷った。でも食べたらおなかがいっぱいで気持ち悪くなりそうだし、夕飯は食べられなくなるから栄養がとれない。ぐっと我慢した。

なかなか、食べるものを厳選していかないといけないお年頃だわ。

食べたいケーキやパフェやごはんメニューがたくさんあるのだけど、私の食生活からすると食べる機会って休みの昼しかない。(夜に食べると苦しすぎる。)そうするとチャンスは週に2回ぐらい。厳選して食べていかないと…

何のために生きているかというと、私は食べるために生きていると思う。美食家ではないけど、普通のものでも何でも食べるのが大好き。

ただ、気持ちとは裏腹、少しでも食べ過ぎると胃がムカムカ気持ち悪くなったり苦しくなるし、すぐにお腹が壊れたり、かと思えば逆に便秘でお腹が張って苦しんだりするし、太るのは嫌だし、単純に食べて食べて食べまくるわけにもいかない。

バランスが難しいな。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク