スポンサーリンク

2022年9月の父の病状など

病状と書いているけども、父はすっかり元気だ(通院や服薬は続いているが)。「乾癬で入院していたのはいつだっけ?」という話をしていて、2017年だから「もう5年も経つのか」と振り返っていた。一時はどうなることかと思ったけども、復活してよかった。

今回、駅まで迎えに来てくれた父が、車外に降りて待っていたのだが、服装を見て笑ってしまった。私が中学生のときの新体操部のウインドブレーカーを羽織っていた。左腕に私のイニシャルと旧姓が入っている。13歳ぐらいだったので33年モノ!随分長持ちしてるな。他にも服はあるのに、何故それを着る(笑)

実家は、前の帰省から2ヶ月なので、あまり汚れていなかった。やっぱり3月から7月までの4ヶ月空けた前回が酷かったな。ゴールデンウィークに帰ればマシなんだろう。今回、何故かタバコ臭もマシだった。風通しがよかったからか。帰省する前は想像するだけで吐き気がして、どうなることかと心配していたのに、大丈夫だった。

帰省前の誓いで

 ・父の前で「(タバコが)気持ち悪い」「吐きそう」と言わない。

というのを掲げたけども、きちんと守れた。最終日に首を寝違えて痛くて気持ちが悪く、そういうときにタバコのにおいを感じると「うっ」ときたのだけど、言わなかった。よしよし。

「気持ち悪い」以外にも、なるべくネガティブなことは言わないように心がけた。多分父もそう心がけているので、穏やかに会話がすすむ。本音を隠しているのかもしれないけども、このぐらいの程よい距離感で、穏やかな時間を過ごせるのがいいと思う。

もうひとつの誓いは

 ・ニキビが酷くなるお菓子を食べない!

ということだったが、家に着くなり、チョコパイの大袋とポテチ2袋があった。私が昔チョコパイ好きだったので、「食べるかな」と思って父が買ってくれたらしい。

気持ちは嬉しいけども「ニキビができるから食べないから」と宣言して、手をつけなかった(弟の子どもたちがそのうち食べると思われる)。ポテチも食べずだけども、置いてあったハイチュウとアイスをすごい勢いで食べてしまい、父にどん引きされた。

ハイチュウがなくなってからは、敢えて補充せず、キシリトールガムを買ってきた。歯にも肌にも、まだマシなお菓子。今度からもキシリトールガムと共に帰省しよう。

 

それにしても父の丘みどり推しは相変わらずだ。いつの間にか、丘みどりが宣伝している定期購入のお茶を注文していて、とりあえず2回目以降はキャンセルするように言っておいた。お茶を日常的に飲むなら構わないんだけど、絶対に自分で入れて飲まないと思われるので… とりあえず帰省の間は、毎日私が入れた。普通に美味しいお茶だった。飲むのならいいのよ。今度帰るときに溜まっていませんように。

10月には名古屋までディナーショーに行くらしい。お金かけるなぁ。。借金しない限りは自由にすればいいと思う。楽しみがあって羨ましい。

また、丘みどりがCMをしている「銀座に志かわの高級あん食パンを買いに行かなきゃ」と言っていた。お土産に買って帰ればよかったな。

 

さてここからは食べたものの記録。

まず、帰りは武庫之荘で途中下車して、最近の定番リビエールさん。途中下車と言っても、新幹線を京都で降りてJRで高槻まで行き、高槻市で阪急に乗り換えて武庫之荘まで通っている。結構手間かけて行くけども、それだけ好き。

今回は迷った挙句、「ローブ」という、パッションフルーツとココナッツのケーキと、くるみとシナモンの焼き菓子を食べた。

ローブはトロピカルなムースも下のクッキー生地もめっちゃ美味しい。焼き菓子も好みだった。まだまだ食べたいものがあってどうしよう。毎回通い詰めてしまう。あ、次の帰省は年末年始なので、さすがに開いていないだろうから、ほかのお店を探さなきゃ。

今回、最初テラス席だったのだけど、途中で中の席が空いたので移動させてもらった。隣の席の女性のトーク(母親が押し売りにひっかかった話?)がまるで上沼恵美子で、面白すぎて、何故関西人は普通の人がこんなに面白い喋りなのかと感心していた。静かにお茶…という雰囲気ではなかったけど、面白い時間だった。

 

父とのランチの1日目は、これまで前日に電話するも、いつも予約がいっぱいで行けなかったお店。今回は2週間程前にはりきって予約した!わくわくする。

予約時間から皆同時スタートで、どのテーブルもほぼ同じペースで料理が提供されて、私にとっては結構テンポが速かった。少し焦りがちだったけども、お味は美味しかった。

 

カリフラワーのポタージュ。ほっとする。

 

わんこそばのようにパンをどんどん追加してくれるので、父が5個も食べて、食べ過ぎていた。いつのまにか、魚か肉かだと魚を選ぶようになっていた、そんなお年頃。

 

デザートと併せて出てきたコーヒーがやたら美味しくて、おかわりしてしまった。

ごちそうさまでした。

 

翌日のランチは、近所のうどん屋さん。去年の夏季メニューが美味しかったのを自分のブログで振り返っていたので、「また食べたいな」と思ったらやっていたわ。

鯛と岩のりのひやひやうどん。去年の写真と比べるとのりの量がパワーアップしている。

この日は暑かったので、レモンを絞って茗荷や水菜でさっぱりしたこのうどんがとっても美味しかった。絶対に定番メニューも美味しいに違いない!と思うのに、なかなか食べる機会がない。また通いたい。

 

私は毎回恒例で同じお店に行くのが好きなので、モーニングはコメダ珈琲。

コメダのモーニングは毎回父と行っているので、今後の人生、コメダモーニングを食べるたびに父を思い出すと思う。私はほぼ毎回たまごペースト。父はゆでたまご。

飲み物はホイップがのっているのが好きなので、ウインナーコーヒーやココアと迷ったのだけど、カフェオレにホイップを追加した。なんでもホイップ追加すれば私好みになるわね。ケーキにも追加できるんだろうか。

 

そして、今回の帰りの新幹線では、何がなんでも新幹線アイスを食べようと目論んでいた。ひかりだったので車内販売があるはず!

待っていたら、京都あたりで「車内販売がお席に到着するまで時間がかかる」とのアナウンスがあった。そんなアナウンス初めて聞いたわ。そわそわする。

その後、待っても待っても車内販売がやって来なかった。理想は名古屋までに来て欲しかったのに、全然。浜松までに来なかったら、食べる時間や混み具合を考えて、諦めるか…と思ったら、浜松直前に来た!

無事バニラアイスクリームを購入。販売員さんに、「テーブルを出して貰っていいですか?」と言われ、出したら、コップ置き場みたいなところにセッティングしてくれた(蓋は自分で開けた)。噂には聞いていたけど、本当に固い!

食べられるのか心配になったけども、容器のまわりを手で温めて、少しずつとかして食べた。美味しいアイスクリームだった。植物油脂とか入っていなくてよかったわ。新幹線の座席が混む前に、無事完食。

色々食べて美味しい帰省だった。変なものはあまり食べなかったと思うけど、よく眠れなかったからか、既に顔にブツブツができている… また数週間かけて治していかないとな。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク