スポンサーリンク

2022年7月の家計簿

月々の大まかな支出を把握したいので、税金等は月の支出に合計せず、別途貯蓄から出している。収入は書いていないが、「支出」と「貯金」の合計がほぼ収入。職場が社会保険未加入のため健康保険・年金は天引きでない。

 

<支出>

家賃 57,000
保険 2,000
電気 8,092
ガス 3,693
水道(隔月)7,015…上水道2,645円、下水道4,370円。
携帯(私)1,664
携帯(夫)2,000…夫のカード払いなので月2,000円固定で渡す。
NTT(光・隔月)7,942
プロバイダ 1,833
ガソリン・交通費 30,700…帰省新幹線他、ガソリン。
食費 22,764
日用品 3,651…曲げわっぱ2,727円、その他諸々。
娯楽・交際 21,845…実家4,314円、その他外食等おでかけ費。
夫へ 10,000
美容・被服 8,718…夫部屋着、下着、ヘアカラー、化粧水、メイク落とし。
教育・仕事 4,203…仕事時の飲食物、朝カフェ代。
医療 9,770…整形外科、わかもと、消化器科。
猫費 880…トイレシート。
支出合計 203,770

 

<7月の貯金>

50,000…給料から。

 

<貯蓄からの支出>

国民健康保険 60,300…10月から社会保険加入予定。
ふるさと納税 11,000…境町。返礼品はお米。

 

食費が安いのは週数の関係と野菜を貰ったから。まだじゃがいもがたくさんある。長持ちするので嬉しい。

実家のために使った金額(食料や日用品の買い物、私が出した父との外食費。帰省時の自分ひとりの外食費等は含まない。)が少ない。もう少し親孝行せにゃ。

今月は医療費が今年初の1万円以内だった!1万以内でこんなに嬉しいとは。

エアコン24時間つけている電気代の請求は来月からだと思われる。電気・ガス・水道は、じわじわ高くなっており気になりつつも、あまり気にしないようにしている。外出の少ない我が家なので、旅行等の代わりに、家での生活を快適に。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク