スポンサーリンク

今週の曲げわっぱ弁当と、帰省の前の誓い。

職場のお昼は、曲げわっぱ弁当。

お弁当箱を330mlの曲げわっぱに買い替えた。深さが以前と同じぐらいで、円の大きさが以前より小さいのが届くと思い込んでいたら、あらびっくり。浅くて、面積広めの平べったい曲げわっぱが届いた。商品写真をちゃんと見ていなかったわ。

これまでは、オートミールと温野菜サラダを下に敷き詰めて、上にメインおかずとサブおかずを載せた「のっけ弁当」的な詰め方をしていたのだけど、浅いのでやりづらい。

まだ詰め方に試行錯誤している。

 

まずは、鶏レバー炒め、ツナピーマン、小松菜のおひたし、とろとろ茄子、オートミール、温野菜サラダ。茄子はホットクックで調理したらとろとろになりすぎて失敗した。もう少し形がある方が好き。

 

焼き鯖糀、とろとろ茄子の胡麻和え、ツナピーマン、アンチョビポテト、オートミール、温野菜サラダ。「のっけ弁当」をやめて、オートミールとサラダが見える形で詰めた。

 

鶏チリ、アンチョビポテト、ツナピーマン、とろとろ茄子、オートミール、温野菜サラダ。サラダが見えるように詰めると、にんじんやコーンが目立つ。下にキャベツが隠れている。

 

焼き鯖糀、甘酢ピーマン、えのきのめんつゆバター炒め、オートミール、温野菜サラダ。この日は美味しい酢豚ができたのだけど、鯖糀が残っていたのでそちらを優先してお弁当に詰めた。酢豚のピーマンだけ入れた。

 

お弁当330mlで足りるのか問題。ヨーグルトと焼き芋等貰えるときは充分おなかがいっぱい。苦しいぐらい。

貰えないときは一瞬で食べ終わるので、物足りない気がして、思わず切り餅をレンジでチンして食べてしまった。そうすると苦しい…

でも今日は、お弁当食べ終えたあとしばらく我慢していると満腹感がやってきて、お餅を食べなくても大丈夫だった。(そもそも何故に誘惑のお餅が職場にあるんだ)

相変わらず胃の調子がイマイチで、毎日毎日とにかく苦しい。ゲップがでてしまう。食べ過ぎたと後悔することが多い。

 

さて、明日から帰省するのだけど、いつもながら誓うわ。

・父の芋けんぴ、豆類、ポテチ、チョコは食べない!(茎わかめはOKとする)

・外食は楽しむ。それ以外で食べ続けない。

1度羽目を外すと自暴自棄になる傾向があるので(芋けんぴ1本だけ…と食べると、その後、ポテチ食べたりチョコ食べたり、余計なものを一気に食べてしまう)、食べないったら食べない。

帰省するたびに、体重が増加しニキビが発生する。体重は1,2週間で戻せても、肌は簡単には戻らないから注意!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク