スポンサーリンク

文字で見て、年齢を痛感した。

職場で、職員の氏名と年齢が書いてある書類が目についてぎょっとした。

いや、自分が45歳って重々承知のはずなのに、「私の氏名 45歳」、「同僚の氏名 48歳」「同僚の氏名 49歳」と並んでて、「うわっ 中年三銃士やん!」と思ってしまった。

他の同僚も私より2,3歳下とかそんな感じ。いつの間にか職場も高齢化しとるな…

45歳って70代からみれば若いので、まだまだだと思ってるのだけど、50手前と考えると、長い年月生きたな。職場でも、人によっては孫がいたりする。孫って!

一方で自分は、いつまでたっても中身は子どものままの感覚で、いつでも自分のことしか考えられない。これから急に精神的に成長するようにも思えないので、このまま年をとっていくんだろうなと思っている。

それにしても今日は腰が痛いわー。こういうところはちゃっかり年相応…通り越して年齢以上に老けている? 何にせよ、不安になるほど腰が痛い。

今週末は法事で帰省するのだけど、帰省の日の朝に整形外科に行かないと、薬が切れる。明日の帰宅後から、色々と準備しないとな。不安になっている暇はないはず。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク