スポンサーリンク

罪作りなパン

昨日は昼過ぎに、上司から、美味しいパン屋さんのパンを2個貰ってご機嫌だった。

1個はチーズパン。中にチーズが入って上にもチーズが散らしてあってとにかく美味しい。私が好きそうなパンらしい。そのとおり。パンの生地ももちもち美味しくて感動しながら食べた。

もう1個はクリームパン。中のクリームは甘すぎずちょうどよい。両端にホイップクリームも入っていた、というか出ていたのだけど、ホイップが包装の袋についちゃってあまり味わえなかった。完全体で食べたらさぞかし美味しいことと思われる。

パンは好きなのに、食べるとお腹の調子が悪くなるので普段は控えている。貰ったら喜んで食べる。今後もパンをいただく人生を送りたいわ。

などと考えながら、機嫌よく日中を過ごしていたのだけど、夜になったら早速お腹が痛くなってきた。この前新しく変えてもらったお腹の薬がイマイチ合っていない気もする。今度、やっぱりグーフィスに戻してもらおう。。

パンが悪いのではなく、お弁当の後に、パン2個も食べたので単に食べすぎな気もする。食べ物なんでもそうだけど、あると我慢するということができない。なのでお菓子を職場の引き出しに常備したりはできない。

そして今日も1日お腹が痛い。夜のお腹の薬は飲まないことにした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク