スポンサーリンク

2020年3月の家計簿

月々の大まかな支出を把握したいので、税金等は月の支出に合計せず、別途貯蓄から出している。収入は書いていないが、「支出」と「貯金」の合計がほぼ収入。職場が社会保険未加入のため健康保険・年金は天引きでない。

 

<支出>

家賃 57,000
保険 2,000
電気 6,823
ガス 4,706
水道(隔月)6,220
携帯(私)2,297
携帯(夫)2,000…夫のカード払いなので月2,000円固定で渡す。
NTT(光・隔月)7,942
プロバイダ 1,833
ガソリン・交通費 27,077…ガソリン967円、新幹線で帰省。
食費 25,785…帰省した割に控えめ。
日用品 8,103…灯油1,433円、全身シャンプー1,900円、あずきのチカラ880円、あとはこまごま。
娯楽・交際 42,589…母十三回忌のお供え関連16,782円、実家6,822円、アマゾンプライム4,900円、あとは外食等おでかけ費。
夫へ 10,000
美容・被服 7,079…カット5,000円、ヘアケア剤956円、タオルハンカチ500円、ニット70円、タンクトップ553円。
教育・仕事 4,585…仕事時のコンビニ、朝カフェ。
医療 32,732…耳鼻咽喉科、神経内科、歯科、整形外科、脳神経外科、消化器科。
猫費 0
支出合計 248,771

 

<3月の貯金>

20,119…給料とネット収入から

 

<貯蓄からの支出>

車12ヶ月点検 13,500…オイル交換等

 

母の十三回忌で帰省した。18きっぷと迷ったけど新幹線でよかったと思う。帰省前はここまで外出自粛の風潮ではなかったので、当たり前のように帰省したけども、1週間ずれたら帰っていなかったかも。法事に関しては、掃除にしろお供えにしろ準備があるので(父ひとりでは大変)、結構プレッシャーだったかもしれない。父曰く、再来年、祖母の十三回忌が済んだら、もうその後はしないとのこと。

娯楽・交際費のうち、お供えや実家費用は構わないとして、アマゾンプライムの更新については迷った。私はドラマも映画も音楽も利用しないのでちょっともったいない?せめてキンドルで読める本でも読もうと思ってもなかなかできなくて、私の娯楽って何なんだろう。

美容被服費は、ポイントやクーポンを利用してえらい安く買い物をしたのでよかった。

さて、課題はやはり医療費だ。脳MRIを撮ったし、血液検査も2回受けたので、3万超えとなってしまった。自分が望んで受けたのだからしょうがない。脳神経外科で身体表現性障害ではないかと言われたので、色々症状はあれど、重大な病気ではなく精神的なところからきているのだろう。と、自分に言いきかせて、今、喉の不調や心臓が気になって通院したくなるのをぐっと我慢している。しかし辛いのは本当なのよ。まあ傍からみりゃ、これだけ通院しまくるのって、やはり心に問題があるんだろうな。なんにせよ方向性が分かったっぽいから、薬治療で楽になればいいなと思う。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク