スポンサーリンク

耳鼻咽喉科と神経内科に行ってきた。

今日は午後に年休をとって、耳鼻咽喉科へ。喉が痛くてつっかえた感じがするのと、舌の口内炎を診て貰って来た。

舌は付け根の両サイドが赤くなっているけど、口内炎まではいってないと言われた。舌の付け根の上らへんがぷっくり目視できる気がするのだけど、これは違うのだろうか。専門の医師がこんな目立つ場所見落とすことはないだろうから、元々の舌の凹凸なのかな。詳しく聞けばよかった。口内炎にはなっていないけど、ビタミンB2が処方された。

喉は「1月にも(内視鏡で)診ているから診なくても大丈夫だと思うけど…」と言われつつも念のため診てもらった。鼻から通すので手軽。結果、胸のあたり(食道?)まで診てもなんともないとのことだった。

えー、こんなに痛いのに?まあ何もないに越したことはないのだけど。「逆流性食道炎の影響じゃないかと思われるけど、ネキシウムをすでに飲んで消化器科で治療しているので」と、特に新たな薬はなし。

気になる喉を診てもらったのはよかったけども、また昨日から新たに気になる点がある。右目の下のピクピクが止まらないのよね。疲れてるのかなと、昨日は早く布団に入ったのになかなか寝付けず、そうこうしているうちにお腹が痛くなったりしてトイレいったりでぐっすり眠れなかった。

で、今日も仕事中ピクピクしてしょうがない。鏡でみると本当に動いているのが見えて、これが徐々に広がる顔面けいれんだったらどうしよう…なんて思って、ついでだから、神経内科にも行ってきた。

もうね、すぐに病院に行きすぎだと自分でも思うのだけど、元々原因不明で顔が痺れている上に、ピクピクしたしたもんだから、顔面崩壊するのではないかと気が気じゃない。結果、「目が疲れているだけでしょう」と、今度はビタミンB12が出された。実はビタミンBは元々自分でも飲んでいるので、B祭り状態だな。

去年、脳神経外科(街医者と大学病院)で脳MRIとCTを撮っているので、顔面けいれんになるような神経の圧迫があればそのときに判明しているはず(だから心配ない)と言われた。心強い。もし目の下のピクピクが口元にも広がるようならまたきてくださいとのことだった。

しばらく目を意識して休めよう。今日は記録のため、パソコンに向かっちゃったけど、仕事でパソコン使うのは避けられないから、それ以外では休めないと。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク