スポンサーリンク

2019年12月の家計簿

月々の大まかな支出を把握したいので、税金等は月の支出に合計せず、別途貯蓄から出している。収入は書いていないが、「支出」と「貯金」の合計がほぼ収入。職場が社会保険未加入のため健康保険・年金は天引きでない。

 

<支出>

家賃  57,000
保険 2,000
電気 6,678
ガス 2,561
水道(隔月) -
携帯(私)2,201
携帯(夫)2,000…夫のカード払いなので月2,000円固定で渡す。
NTT(光・隔月) -
プロバイダ 1,833
ガソリン・交通費 12,820…ガソリン2回、18切符3回分8,500円。
食費 26,389
日用品 29,582…コンタクト8,560円、掃除機バッテリー3,978円、節水シャワーの首8,438円、血圧計3,210円、灯油1回、その他細々。
娯楽・交際 22,425 …実家にみかん、外食、おでかけ代。
夫へ 10,000
美容・被服 81,878…鞄、服、ストール、美容院、化粧品。
教育・仕事 3,716…仕事時のコンビニ、朝カフェ。
医療 21,967…わかもと、モアリップ、整形外科、消化器科、リウマチ科、脳神経内科、皮膚科。
猫費 880…猫砂。
支出合計 283,930

 

<12月の貯金>

654,124…ネット収入と給料・賞与から

 

<貯蓄からの支出>

国民健康保険 63,000

 

青春18きっぷを買うかどうか迷っていた。帰省で使いたいけども5回使いきるのがしんどいなぁと。結局、金券ショップにて、3回分8,500円(2,833円/1回)で売られていたのを購入。正規の価格が5回分12,050円(2,410円/1回)なので少し割高だけど、残ったり、無理して使うことを考えたら、全然構わないわ。時間はあるので、あとは体調よく帰ることができますように。

日用品は、ボーナス月なので普段買わないものを購入。まず、掃除機バッテリーは、3,978円で掃除機が新品みたいな動きに戻ったので、本体買換えを考えれば安いものだ。節水シャワーの首は、前のを6,7年使ったのでそろそろ交換ということで変えてみた。なんだかまろやかになっていい感じ。節水効果はどうだろう?前のも節水タイプだったからあまり変わらないかも。血圧計は、JCBギフト券1,000円を使い、電池代込で3,210円。思ったより安かった。健康を保つにはやむを得ない出費ということで。

美容・被服費も、ボーナス月ということでたくさん使った。鞄を約5万円で購入。革のシンプルな鞄なので長く使うぞ(傷んできたら「味がでた」と言い張る予定)。賞与をたくさん貰えるのも今回までかも…という思いがあって、奮発した。毎回ひやひやしているわ。

医療費は、夏以降の不調について、思い切って別のリウマチ科でセカンドオピニオンを受けようと思った。そしたら「うちじゃなくて脳神経内科でしょ」と言われ、脳神経内科に行けばメインの症状については「精神科に行ったほうがよい」と言われ、高血圧を指摘された(それで血圧計購入)。口角炎で皮膚科に行けばプラセンタ注射を勧められ、お薬は出してもらえず。相変わらず、病院に行けば行くほど落ち込むわ。さて、医療費控除のために年間の医療費の集計しなきゃな。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク