スポンサーリンク

トレンチコート、写真に撮ったら処分する決心がついた。

2018年に前のトレンチコートを処分した。

seri-o.hatenablog.jp

この次のを探す際、

・軽いこと
・しわになりにくいこと
・色はキャメル、ベージュ、黒以外
・猫毛が付きにくいこと
・ボタン、装飾が少な目
・取り外し可能なあったかいライナー付
・ベルトは、リボンタイプ(バックルなし)
・秋冬春と着られること
・5,6年は着たい

を条件にしていたところ、よさそうなのが見つかり、2018年の冬の終わりから着始めたのがこれ。

f:id:myukmyuk:20190522222454j:plain

ペラペラに見えて、ダウンライナーがついているのであったかいし、軽くて肩が凝らないし、ボタンないし、ベルトにバックルもないし、ネイビーなのに意外に猫毛がつきにくいし、すごく気に入った。結構いいお値段で、もう一段階寒いとき用のウールのコートより高かった。

それなのに!

着始めてすぐに、一部色が剥げたように白くなってしまって、どうも気になってしょうがない。クリーニングにだしても変わらなかった。色が抜けたのかな。だったら染めればよいのでは?と思ったけど、調べてみると、素材(シルク)的に難しそう。

ちなみに、そのときの汚れ部分は正面についていたので、上の写真にも写っているはずなんだけど、遠目に見たら目立たない。それでもやっぱり、目にするとがっくりする。買い替えたところだけど、もう一度、長く着られそうなのをじっくり探すかな。まあでもあんまり汚れも目立たない感じだし、これを着つつ、時間かけて探そうか…と思っていたところ、今年の4月、まだ寒い時期に、後ろにシミが付いているのを発見した。

汚れたベンチにでも座っちゃったのかな?という位置。ひとまず手洗いでその部分を洗ってみようと、パックスナチュロン(成分は石鹸)でつまみ洗いしてみた。

そして乾かしてみれば、あれ??しっかり洗剤を洗い流したはずなのに、白い!!洗う前のシミよりも目立つ。どう考えても原因は洗剤っぽいので、その後、再度水につけこんでみたり、丁寧に洗ってみたけどもだめ。

今こんな感じ…

f:id:myukmyuk:20190522222459j:plain

悲しい。以前の正面の汚れより目立つ。やってしまったわ… シルク専用の洗剤で洗えばよかった。丁寧に扱わないといけないな。

写真に撮ったら、しみじみ「本当に目立つなぁ」と実感したので、買い換える決心がついた。秋春に着られる薄手のコートを探そう。コートって、結局寒いから着るので、あったかいのがいい。それでいて、春に着ていても見た目に暑苦しくないもの。(難しいな。)

結局ダメになるときはダメになるし、あまり長く着ることを見据えて高いのに手を出さず、トレンチにこだわらず、次の一品を探し求めるわ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク