スポンサーリンク

香水、柔軟剤、芳香剤の類が苦手すぎる(好みの問題)

今年はじめぐらいか、もしかしたら去年からか、やたら甘いココナッツみたいな香りのするバスに遭遇していた。1台ではない。バス会社の中で芳香剤か何かが流行ってるのかなーなんて思ったけども、香りがきつすぎて具合が悪くなってしまう。

最初は、バスの乗客の香水か何かかなと思ったのだけど、そのバスに当たると、どの位置に行っても香りが薄まらないし、自分の髪やコートにまでその香りが残るほどで、降りた後も引きずってしまう。

そのバスに乗ってきた若い女の子が、「何かいい香りがするー♡」と言っているのが聞こえたので、人によってはいい香りみたい。でも私は無理だわ。

あまりにも、朝から、または仕事後に気持ちが悪くなってしまうので、意を決してバス会社にメールしてみた。理不尽なクレーマーにならぬよう表現に気をつけつつ。

そしたら数日後返信が来て、「全運転士と面談を行い、芳香剤につきましては今後は無臭なものを使用するように指導いたしました。」とのことだった。
おぉ、対応早くて、素晴らしい。…ってことは、実際に芳香剤だったのかい?

事実は分からないけども、それ以降、香りがきつすぎて具合が悪くなるほどのバスには遭遇していない。1台、「ん?」と思ったバスもあったけど、芳香剤だったとしたらそんな急に、1、2日で香りは消えないだろうから、「芳香剤撤去後の残り香だろう」と思った。マイルドになっていた。言ってみるものだな。ありがとうございます。

香水にしろ、香りつきの柔軟剤にしろ、今回の芳香剤にしろ、使う方はよかれと思って使っているから難しい。実は職場でも苦手な香りが多いのだけど、幸い、今は同部屋に事務員一人なので、そこまで困っていない。

逆を言うと、自分だって同じことをしている可能性もある。例えば、今使っているヘアケア剤は無臭ではないし、お昼のお弁当だって結構においが残ったりするので「くさっ」と思われているかもしれない。気をつけよう。

関係ないが、さっき、バス会社から来たメールをコピーして気付いたけど、「無臭な芳香剤」って、矛盾した日本語やな(笑)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク