スポンサーリンク

虫歯を反省した私の歯のお手入れ方法

f:id:myukmyuk:20190116230619j:plain

去年は2度もひどい虫歯…というか、虫歯治療後の経過の悪さに悩んだわ。1年のうち2か月は痛かった。

経過が悪かったといっても、そもそもは虫歯を作ってしまう自分が悪い。ということで、これまで以上に予防に力を入れようと、以下5点は実行している。2,3,4は寝る前のみだけど。

 

1 きちんと歯磨き

先端が極細毛の歯ブラシで、基本、歯と歯茎の間にブラシがきちんと入るように斜めにあてて細かく振動。歯医者にて「歯の磨き方はいい」と言われるけども、リップサービスかもしれん。

2 歯間ブラシを使う

歯磨きが終わったら歯間ブラシを歯と歯の間(根元らへん)にしっかり通す。きちんと歯磨きしているつもりでも、必ず汚れが取れる。

3 デンタルフロスを使う

この前から始めた。まずは使い方を歯医者で教えてもらった。それまで、糸ようじではない、ただの糸をどうやって使うのか疑問だった。歯磨きと歯間ブラシで汚れを落としたつもりが、フロスでまだ取れる!今となっては寝る前には使わないと気がすまない。

4 フッ素のミントジェルを使う

これは前から使うように言われていたのについついサボってしまうアイテムだった。ここ最近は毎日使っている。フロスまで済んで綺麗になった状態で再度歯ブラシにこのジェルをつけて軽く磨く感じで伸ばす。私が通っている歯医者さんは、ジェル使用後、すすがないでいいと言うけども、なんとなく、1回だけ軽くすすいでる。(すすぎすぎると効果が減少。)

5 4か月に1度の検診と歯石取り

歯並びも悪いし、どうしても歯石がたまる部分はある。ということで、4ヶ月に一度はクリーニング。これは何年も前から継続してるんだけど、それでも乗り越えて虫歯になるんだから困ったもんだ。虫歯になりやすいタイプ、歯周病になりやすいタイプといるらしいが、私は虫歯タイプ。歯周病は今のところ全く心配ないようだ。

 

虫歯は軽いうちに治したほうがいいと思いきや、削りすぎてもよくないらしいし、治療のしどきが難しい。とにもかくにも予防!小さい虫歯は進行させない。もうあんなに痛い思いはしたくない。

寝る前のお手入れは完璧じゃない?一番の課題は間食だ。分かっている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク