スポンサーリンク

1900円のしまむらシューズを1296円で修理したら寿命が半年延びた。

通勤パンプスはしまむらシューズ1900円の使いきり。

seri-o.hatenablog.jp

使いきりといいつつ、去年の12月にヒールのゴムを1296円で修理(交換)した。

seri-o.hatenablog.jp

ヒールのゴムは交換したものの、それ以外の箇所が傷んだら躊躇なく処分する予定だった。しまむらシューズでも、つま先その他が傷みやすいのと、そうでないものがある。この金具のついたタイプ(現在は見かけない)はとても丈夫だった。

 

通勤時に履き倒した。処分前に最近撮った写真(モフモフが…)

f:id:myukmyuk:20180628220025j:plain

職場から徒歩で帰宅してみたときにも履いていたぐらい酷使したのに、遠目にみたらそんなに傷んでいない。

ゴム交換から半年経っても、かかとはカツカツ言わないけども、そろそろちびてきた。しかも、溝かどこかでひっかけて、ヒールの布が一部剥がれてしまった。手放し時だ。

f:id:myukmyuk:20180628220028j:plain

修理なしだったらもっと早くに処分していただろうけども、12月から寿命が半年延びた。

これの次に履いている、飾りのないプレーンパンプス(勿論しまむらシューズ)は、つま先等が弱そう。ゴム交換はせずに履きつぶして処分することになるかもしれない。

また、丈夫なしまむらシューズを再販して欲しいものだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク