スポンサーリンク

手や肘の肌トラブルを診てもらいに皮膚科に行ってきた。

春以降しばらく、お腹が痛かったり、歯が痛かったりしていたけども、やっと落ち着いた現在。ついつい後回しにしがちだった皮膚科に、火曜日にやっと行ってきた。

今ひどいのは手荒れ。あたたかくなったら治るかなと思っていたのだけど、夏も近づくというのに、指先が切れたり皮がむけて生々しかったり血が出たりで、冬よりひどい。

気がついたら右手だけで4箇所も絆創膏貼っていて、ちょっとやりすぎかなとも思ったけど、貼らないと痛くて仕事や家事に支障がある。家事のときには、ビニール手袋を極力使って保護してみているが、イマイチよくならない。

また、別の症状だけども肘やくるぶし等のカサカサも気になる。クリームたっぷり塗ってもよくならないのよね。

父の乾癬のこともあるし、皮膚の病気も油断できないので病院に行ったところ、手荒れの方はよくある手湿疹(主婦湿疹)だった。しばらくステロイドの入ったクリームを使うわ。サリチル酸入りのワセリンも処方された。

肘の方見せるついでに「父が重い乾癬で…」という話をしたところ、遺伝も可能性あるから、気をつけるように言われた。こういう肘のカサカサから広がってきたりするらしい。えぇぇ。「気をつけるといっても何を?」と聞いたところ、疲れや、食生活等の生活習慣に気をつけるようにとのこと。

なかなか「疲れ」とか、漠然としたものなので難しい。デスクワークだしやすみも充分とれるので、そんなに疲れないはずなんだけど。脂漏性皮膚炎と乾癬は、両方発症することも結構あるそうなので、ほんまに気をつけたい。

分かりやすい疲れをとる方法は「よく寝る」ぐらいかな。

帰宅して、ごはん作ったり最低限やっただけで、すぐに11時くらいになってしまう。そこで素直に寝ればいいのに、何もせず寝るのももったいない気がして、夜遅いのに筋トレしてみたり、ブログ更新しようと思いつつネット見てダラダラしてついパソコンに突っ伏して寝てしまったり、こういうのが疲れにはよろしくないんだろうなぁ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク