スポンサーリンク

炊飯器をやっとこさ買い替えた。

昨年末に身の危険を感じる家電を相次いで買い替えた。

seri-o.hatenablog.jp

seri-o.hatenablog.jp

その3として炊飯器の内釜を買い換える予定だった。だって見てよ。

f:id:myukmyuk:20180611005512j:plain

内釜がこんなに剥げてしまった。気をつけてはいるけども、内釜の外れたコーティング、何度かは食べちゃってるんじゃないかな。

で、釜だけ買い換えようと思って調べたところ、なんと12,000~13,000円ぐらいだった。高すぎる!それだったら新しいの買ったほうがいいんちゃう?と思ったけども、炊飯器自体が3万ぐらいのを使っていたので、まだ使えるのに買い換えるのもなぁとケチケチ根性が出てしまい、踏み切れなかった。

 

半年が経ち、今月はボーナス月。もう奮発して内釜を買っちゃおうじゃないですか。。と思ったけども、そろそろ本体も壊れてしまう可能性もある。やっぱり新しい炊飯器かな。

アマゾンで調べたら同じ象印でもいろいろな種類があり、内釜代と同じぐらいの値段で(もちろん探せばもっと安い機種もあるだろうが)炊飯器本体が買える。どこがどう違うのか分からない。読めば分かるのかもしれないけども、読むのが億劫。ということで13000円ぐらいのを即購入。

向かって左が古いほう、右(手前)が新しいほう。

f:id:myukmyuk:20180611005508j:plain

どうも値段の差は、古いほうは圧力IHで、新しいのはただのIH。そして古いほうの内釜は厚くてしっかりしていた。新しい内釜は軽い。

実際ごはんを炊いてみたところ、正直どちらも変わらない。

13000円ので充分だ。よかった、よかった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク