スポンサーリンク

掃除の失敗1…掃除機から異臭

前のサイトからの移行記事です。

私の一台目の掃除機は紙パックが一杯になるとサインがでるようになっていた。2005年頃ひとり暮らしで、週に1度掃除機をかけるぐらいだったので、紙パックのゴミはなかなか一杯にはならない。

よっしゃ、まだいける・・・まだいける・・・と、紙パックサインを鵜呑みにしているうちにかなりの月日が経っていたように思う。

ある日曜日、いつものように掃除機をかけると、排気から異臭が!
気分が悪くなるほどの強烈な臭さ。こりゃたまらん。

具体的な原因は分からないが、そりゃ、アリ(ぎょぇぇ)やら何やらかんやら吸い取りっぱなしだったもんな・・・。

急いで紙パックを替え、フィルターを洗い、ファブリーズしてみるも駄目。全く臭いが消えず、掃除機が「悪臭撒き散らし機」へと変貌してしまった。

まだまだ機能自体は何も壊れていないのに、新しく買い換えることに。
それぐらい我慢ならない悪臭だった。

 

-教訓-
紙パックは一杯のサインが出なくても、月日が経ったら交換しよう。
中身が腐る。

 

-その後の掃除機の変遷-

二台目の掃除機はこの教訓をいかしてこまめに紙パックを変えていたつもりだった。なのになのに、1年半経ったらまた異臭がーーー!
なんで?全く意味が分からない。

三台目は、サイクロン式にして、毎回ダストカップを水洗いしていた。
フィルターも月1で水洗い。

四台目で、コードレススタンドタイプのエルゴラピードに出会い、その後も2回買い換えて愛用していた。だけど、2年使うと必ずバッテリーがだめになって買い換えになってしまうので、別のを検討。

現在はマキタのターボ(バッテリー内蔵)を使用中。通販生活のが有名だけど、私が買ったのはdinosのもの。

f:id:myukmyuk:20180510154929j:plain

吸引力は正直弱いけど、軽くて思い立ったときにすぐに掃除できる。ふわふわ漂う猫毛を吸い取るにはちょうどいい。自立しないのでスタンドを別に買った。

洗えるダストパックを最初使っていたけども、洗うのが結構面倒、かつ、ゴミを出すときに衛生的にもどうなの?と思ったので、今は月1交換で紙パックを使っている。長く愛用したいわ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク