スポンサーリンク

鞍馬山から貴船神社へ歩いたら、足ががくがく。

猫見習って、ひとりでお散歩。

GWは実家に帰るか直前まで迷っていたけども、京都を観光して、実家(兵庫)に泊まる感覚で帰ることにした。宿代不要で、気になる実家の掃除もできて、なんだかお得感がある。

さて5月3日、目指すは鞍馬。京都駅でお泊り荷物を預けられなかったので、持っていくしかないかと諦めかけたら、出町柳でロッカーが空いていた。助かった。

叡山電車に乗る。

f:id:myukmyuk:20180506003008j:plain

鞍馬駅に着くまでの青もみじのトンネルが綺麗だった。電車がゆっくり走ってくれる。駅に着いたら天狗さん。もっと大きかった記憶があったけども縮んだ?

f:id:myukmyuk:20180506003014j:plain

鞍馬は昔訪れたことがあるのだけど、そのときはカメラを持っていなかった。もう一度記憶を辿りに行くのです。

f:id:myukmyuk:20180506003012j:plain

この前来たときもこれぐらいの時期だっけ。その割に緑の記憶がないのよね。

f:id:myukmyuk:20180506003017j:plain

いつの間にか新緑好きだわ。観てるだけでうきうきしてくる。

f:id:myukmyuk:20180506003020j:plain

私は歩くのが遅い。すぐに疲れる。年配の人にも子どもにも抜かされていく。

f:id:myukmyuk:20180506003023j:plain

でもひとりだと誰にも迷惑かからないので気楽だ。由岐神社。

f:id:myukmyuk:20180506003028j:plain

f:id:myukmyuk:20180506003033j:plain

ひたすら歩く。鞍馬は、GW中でも人が少なくて静かだ。

f:id:myukmyuk:20180506003044j:plain

緑をみながら、休みやすみ上る。

f:id:myukmyuk:20180506003047j:plain

本殿金堂。金堂の前の地面の△が書いてある地点で皆さん祈っていたので、私も真似をした。あとで調べたところ「本殿金堂前の金剛床は、宇宙のエネルギーである尊天の波動が果てしなく広がる星曼荼羅を模し、内奥に宇宙の力を蔵する人間が宇宙そのものである尊天と一体化する修行の場となっています。(山内案内より)」ですって。宇宙と一体化してきたわ。

f:id:myukmyuk:20180506003059j:plain

木の根道。ここは覚えている。時が経っても変わらないものだな。

f:id:myukmyuk:20180506003104j:plain

根の上の緑はこんなにいきいきしている。強い。

f:id:myukmyuk:20180506003111j:plain

蛙がかわいい。何故か金魚。

f:id:myukmyuk:20180506003117j:plain

落ちた椿が並べてあった。造花かと思ったら本物だった。通りすがりの誰かがわざわざ並べてくれたのだろうか。

f:id:myukmyuk:20180506003038j:plain

魔王殿。

f:id:myukmyuk:20180506003123j:plain

上りはぜいぜいしんどかったけど、下りは息が上がらない。その代わりに足にくる。

f:id:myukmyuk:20180506003128j:plain

ここらまで来たら、もう足ががくがくだ。

f:id:myukmyuk:20180506003133j:plain

こんなところでお料理食べたら雰囲気だけで満足できそう。

f:id:myukmyuk:20180506003139j:plain

貴船神社周辺は若者だらけで急に人が多くなる。結構道が狭いのに、車の行き来もあって、騒がしい。

人が多くても、やっぱり緑に癒されるわ。

f:id:myukmyuk:20180506003159j:plain

f:id:myukmyuk:20180506003143j:plain

参拝と水占みくじは行列になっていたのでパス。

f:id:myukmyuk:20180506003148j:plain

それより、手前にあったこの木が好き。

f:id:myukmyuk:20180506003154j:plain

奥宮まで歩きゴールです。

f:id:myukmyuk:20180506003205j:plain

ゴールといっても、帰らないといけない。前に来たときは貴船口まで2kmぐらい歩いたと思う。結構時間がかかった気がする。今回も勢いで歩こうかと思っていたら、ちょうどバスが来る5分前ぐらいだったので、無理せず乗ることにした。

バスは使っても足は結構疲れていたようで、電車で立っているとぷるぷる。小鹿ですか。普段歩いているつもりでも、全然筋肉使っていないんだろうな。

帰りの電車に乗ったあたりから雨が降り出した。晴れているうちに歩き終えることができてよかった。お疲れ様でした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク