スポンサーリンク

「私も筋トレしてるんで!」アピールはいらんかったな。

f:id:myukmyuk:20180226234044j:plain

先日職場でたくさんのダンボール類をゴミに出すために運ぶ機会があった。階段の上り下りもあるので、ちょっとした運動になる。ただ、階段も広くはないので、大人数でやるとすれ違いが大変。なのでその作業は全員がやるわけではない。

誰がやるとか決まっていないのだけど、なんとなくこういう雑用って「やらなきゃ」と思っているし、また「やりたい」とも思っている。ということで運び始めたところ、いつも力仕事をやってくれる同僚が「やるから、やらなくていいですよ」と言ってくれた。

素直に任せればよかったのに「いやいや、やりますよー」と言ってしまう。

そしたらさらに同僚「別に気を遣って言ってるわけじゃなくて、筋トレになるから全部運びますよ」と言ってくれてるのに、私「いやいやいや、私も筋トレしてるんで!」(あんまりしてないけど。)

結局、「そこまで言うなら…」みたいな雰囲気になり、私も最後までせっせと運んだ。

けど、正直、私が一度に運べる量も知れてるし、すぐ疲れるし、邪魔になっただけかもな。振り返ればそう思う。

何より、なんで張り合う必要あるんだろう。「ありがとうございます、助かります!」と素直に任せた方が100倍ぐらいいい気がする。(しかも疲れない。)

運動にはなったけど、変なところではりきらずに、ありがたく、任せていいことは任せればよいのにねと思った。こういうの、咄嗟に判断がつかず、後になってからよく思う。