スポンサーリンク

イサキをいただいたので平日ホットクックデビューした。

数日前の話だが、イサキをいただいた。私は魚のルックスの見分けがつかない。秋刀魚ぐらいは分かるけど、あとはあやしい。イサキって言っていたのでイサキのはず。

塩焼きと酒蒸しにしましょう。酒蒸しはいつもはパピヨットという高級シリコンスチーマーでやる。パピヨットは、シリコンスチーマーが1000円前後で世に溢れる以前に、「こんな便利な調理器があるなんて!」って買ったもの。5000円以上した!高かったけど色も黒でシンプルだし、長持ちしてる。

そんなパピヨットがうちにはあるんだけど、この際なので、ホットクックで酒蒸しをやってみよう。平日だけども引っ張り出した。

生姜と長ネギを入れて塩をふって酒大さじ3ほど入れて、手動蒸し料理で8分。

f:id:myukmyuk:20180219231217j:plain

ちなみにスイッチ入れて8分でできるわけではない。最初に加熱されてから、蒸すのが8分っぽい。時間的にいうと、シリコンスチーマーの方が早くできるな。

じゃーん。見た目がどうかと思うけど、ほくっと柔らかにできた!長ネギが甘く感じる。

f:id:myukmyuk:20180219231224j:plain

蒸したのと焼いたイサキ。なんでこんなに縞々に。こういう焼き魚って切り目が入ってるイメージだったので適当に切ったらこうなった。

f:id:myukmyuk:20180219231230j:plain

バッテンにすればよかったのかな。前に×にしたら、皮がピロンとそっくり返って変になったので、斜めに切ってみたんだけど。

バッテンといえば、前のブログで書いたことがあるけども、「×」のことを「ぺけぽん」って言うのは関西弁らしい。

小学校の先生時の授業中に、普通に「ぺけぽん」と言ったら、「??」「ぺけぽん?」「ぺけぽん?」と口々に言われて、初めて通じないと知った。

話が反れたけど、イサキはお上品な感じで美味しかった。ホットクックも使い慣れてきた?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ