スポンサーリンク

歩き回っても痛くない靴を探してみる。その4(ブーツ)

歩き回っても痛くない靴を探し求めて、結局スニーカーに行き着いた↓

seri-o.hatenablog.jp

seri-o.hatenablog.jp

seri-o.hatenablog.jp

スニーカーはスニーカーで通年活用するとして、冬にはブーツを履きたい。ブーツって、足が固定される(甲が出ない)から実は楽。そしてあったかい。ロングブーツは今の流行ではないのかもしれないけど、流行りとか関係なく、あったかいから活用したい。

去年までのブーツは履き心地よくてがしがし歩けて気に入っていたのだけど、同じのはもう売っていなかった。

できれば、次は今後ずっと売っていそうな定番のを見つけたい。そして3年は履きたいので、失敗したくない。ということで、アルコペディコのロングブーツに手を出してみた。

くたっとした自立しないタイプ。無理矢理立てたところ。

f:id:myukmyuk:20171113234655j:plain

ストレッチがきいていて足にフィットする。ヒールの高さなし。

この通り、折りたためるので下駄箱にしまえる。非常に軽い。

f:id:myukmyuk:20171113234701j:plain

試しに歩いてみたところ、いい感じ。結構土踏まずのところが盛り上がっているので、最初は気になったけども、かえって足が楽なのかも?

f:id:myukmyuk:20171112234737j:plain

ひとつ難をあげるとしたら、猫毛がつきやすい素材。家では玄関に出しっぱなしはNGだわ。毛まみれになると思う。

これなら、多分3年後も売っていると思われるので、今後傷んだら買い替えしながらも長く使えたらいいな。

ちなみに定価2万弱のところ、アマゾンでたまたま安くなっていて、14000円台で買えたので大満足。

歩き回っても痛くない靴探しはこれにて一旦終了。ブーツの季節が終わる頃に、雨の日用の靴(今はオールデイウォークのバレエシューズを痛いながらも履いている)をアルコペディコのドレスに買い換えれば、ひととおり満足いくと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ブログテーマ
すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプル・ミニマルライフのファッション