スポンサーリンク

黒紫になってしまった足の爪を隠す策

サンダルなどで足の爪が出る季節だけペディキュアを塗っている。手の指には塗らないので、マニキュアはそう減るものではなく、ここ数年はピンクベージュの1本をずっと使っていた。

でも今年は、春に合わない靴で歩き回ったときに、爪の中で内出血してして、左の親指の爪が紫なのよ。

最初は爪の根元だけが紫だったのが、爪が伸びるにしたがって、内出血も上に広がってきた。今では爪全体が紫というか黒というか、悪魔色。

ピンクのを塗ってみたけども、内出血の黒紫を隠しきれずに、どす黒ピンクになって嫌な感じ。なので、黒紫を隠すために、今シーズンはどぎつい色のマニキュアを買ってみた。

f:id:myukmyuk:20170620161717j:plain

若干、左親指の方が悪魔度高い。こんな色だと塗るのも難しい。はみ出たら目立つ。というか、すでにはみでたり端まで塗れていなかったりなんだけど。剥げてきたらすぐに分かるので、マメに塗りなおさないと。

爪の内出血跡も、早いところ消えてくれればいいな。やっぱり目に優しいピンクとかベージュの方が落ちつく。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ブログテーマ
すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
主婦の独り言 

スポンサーリンク