スポンサーリンク

歯科矯正は大人になってから自分の意思でするのがいいと思う。

f:id:myukmyuk:20170618232851j:plain

私は、小学校高学年ぐらいから中学卒業ぐらいまで(期間があやふや)、歯の矯正をしていた。自分自身は歯並びを特に気にもしていなかったので、やりたくなかったのだけど、母に頼み込まれた。というのも、母が、母自身の歯並びが悪いことにかなりコンプレックスを持っていて、娘には嫌な思いをさせたくないという親心だったんだと思う。

後になって考えればありがたいことなんだけど、当時は自分がやりたくてやっていたわけではないので、目立つ矯正器具が嫌で、しかも若いから歯が動きやすいとはいえど、じわじわ痛くて、吐き気や頭痛はするし、いい思い出がない。

そのころ、ニキビもひどかったので、とにかく自分の外観が嫌いだった。同じ姉妹なのに、妹は可愛い上にニキビもなく歯並びもよくて、なんで私はこんなんなんだろう?と劣等感ばっかりだった。そのへんで劣等感が強い性格がしみついてしまった。

矯正に通っていた歯医者さんは虫歯治療も含めると長いつき合いで、感じはよかったけども、矯正の腕に関しては、今考えるとイマイチだったのかも。主に八重歯等を直したんだと記憶しているけども、私は下の永久歯がもともと2本が少なかったので、そこを広げて、差し歯?ブリッジ?を入れて整えた。…はずが、結局下の真ん中2本が押されちゃって、今では、ずれてガタガタなのよね…。見えにくいからあんまり気にしていないけど。

歯科矯正に関しては、大人になってから自分の意思で、自分のお金で、自分が選んだ歯医者でやるのが一番だと思う。当時の私はとにかく「早く終われ(後はどうなってもよい)」としか考えていなかった。歯医者さんの説明なんて全く記憶していない。このブリッジも仮の歯と言っていたような気もするけど、今となっては通えないところにあるし、どうしようもない。

 

前置きが長かった。そんな下の歯事情なんだけども、3,4日前、凍らせバナナをかじろうとした時にガリッといって下の歯に違和感があった。

自分で見てみたが、特に歯が折れたわけでも外れたわけでもなく、見たところは変わりがなかった。違和感があるので、とにかく来週予定している歯科検診&クリーニングの際に診てもらおうと思っていた。

そうしたら、昨日のサバサンドがとどめを刺したのか、歯磨きしていたらポロッとブリッジがとれた!今、下の歯1本、歯抜け状態。ものすごく間抜けだ。

いやぁ、歯って大事だね。1本ないだけでとてつもなく間抜けだし、とっても噛みにくい。歯医者は予定を早めて火曜日に行こうと思う。

問題は明日、月曜日よ。次の二択に悩んでいる。

1 歯抜け状態で出勤して、極力口を開けない。笑うときはうふふと上品に笑う。

  →それでもしゃべるときに顔を見られると、見えてしまうのは避けられない。

2 取れたブリッジ、パカッとはめられるので、とりあえずはめていく。これで見た目はいつも通り。間食は一切しない。お昼食べるときだけ、こっそりトイレで入れ歯のように外す。

  →間食しなくても、ふとした瞬間に取れたら危険。さすがに飲み込まないとは思うけど。

ああ、どうしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ブログテーマ
すっきり暮らす
主婦の独り言 
矯正&審美歯科

スポンサーリンク